オンラインカジノの選び方は?失敗しないための9つのポイント

インターネットでオンラインカジノを検索すると本当に沢山のオンラインカジノが見つかります。出金できない、スロットやルーレットって操作してるんじゃないの?そんな詐欺系オンラインカジノにだまされないための信頼できるカジノの見つけ方を紹介します。

信頼できるライセンスを持っている

オンラインカジノを運営するには「ライセンス(許可証)」が必要です。

国または国が運営する機関が発給するライセンスを取得して初めて合法的に運営ができます。発給までに厳しい審査があり、運営後も定期的に審査をうける必要があります

1. ライセンスはどこの国でも同じ?

ライセンスは国ごとの法律が異なるため、同じではありません。また国や地域で信頼度も異なります。

では、いったい信頼度が高いライセンスはどこなのでしょう

2.  信頼できるライセンス

オンラインカジノにライセンスを発給している国は世界に30か国以上あります。マルタ共和国、イギリス(ジブラルタル)、カナダ、オランダ(キュラソー)、フィリピン政府が発行したライセンスは信用度が高く、コスタリカ、パナマなど中南米のライセンスは信用度が少し低いです。

3. カジノ別ライセンス一覧

マルタ共和国のライセンス

  • ベラジョンカジノ
  • ラッキーニッキー
  • カジ旅
  • インターカジノ
  • ワンダリーノ
  • ジャックポットシティ
  • ネットベット
  • チェリーカジノ

オランダ(キュラソー)のライセンス

  • エンパイアカジノ
  • ライブカジノハウス
  • ビットカジノ
  • 1xBET
  • 10BET

イギリス(ジブラルタル)のライセンス

  • ウィリアムヒル
  • 32RED

フィリピンのライセンス

  • ライブカジノハウス
  • クイーンカジノ
  • ラッキーベイビー
  • ハッピースターカジノ
  • カジノジャンボリー
  • ジパングカジノ

マン島のライセンス

  • ジパングカジノ
  • 188ベット

カナダ(カナワケ)のライセンス

  • パイザカジノ
  • カリビアンカジノ

多くのオンラインカジノはマルタ共和国、キュラソー、フィリピンのライセンスを採用しています。これらのライセンスを持っているカジノは信頼度が高いです。

日本語のサポートがある

何か困ったときに日本語で問い合わせができるカジノを選びたいですよね。問い合わせはメール、電話、もしくはライブチャットです。

日本語のサポートがない場合は全て英語となります。英語力のある人は問題ありませんが少しでも不安のある人はサポートが欲しいですよね。日本語サポートのあるオンラインカジノがおすすめです。

日本語でのライブチャットサポートがある

ゲームの不具合など早急に問い合わせたい場合、メールではすぐに対応してもらえません。そんな時に利用したいのがライブチャットです。

1.ライブチャットサポートとは

チャット機能を利用して、質問に答えます。順番待ちでも、数分待てば対応してもらえます。日本語でのチャットサポートがあれば、安心して遊べますね。

2.いつでも対応してくれるの

最近は24時間いつでも対応してくれるところが増えました。それだけ日本人が利用するようになったのかもしれません。24時間対応でないところは何時から何時までと対応時間が決まっています。


ライブチャットだと、その場ですぐに答えてくれてるので便利です。ただアジア系の日本語を上手に話せる人がサポートしていることもあるので、むずかしい日本語は厳禁だぞ。

ゲームプロバイダーを確認する

ゲームプロバイダーとは各ゲームを配給している会社です。その中でも特に知名度の高いユグドラシル、プレインゴー、ネットエント、マイクロゲーミングが遊べるなら、そのカジノの信頼度は高いです。

というのも知名度の高いゲームプロバイダーは信頼性の低いオンラインカジノにゲームを配信しません。もし、あなたの遊んでいるオンラインカジノに上で紹介したプロバイダーがひとつもない場合、オンラインカジノ会社の信頼性は低いといえます。

日本人だけのカジノに注意

もしディーラーが日本人で遊ぶ人も日本人ばかりのオンラインカジノならコミュニケーションも取りやすくて楽しいですよね。ですが、もしそんなカジノで遊んでいたらある日、とつぜんカジノが閉鎖、最悪だと逮捕という可能性もあります。

1. なぜ日本人専用カジノはダメなの?

日本人だけのオンラインカジノなら日本語が通じるし便利です。実際、そんなカジノが過去にありました。そして、そこで遊んだユーザーが賭博罪で逮捕されています。日本語でやり取りが行われ、明らかに日本人相手の賭博であることから警察が賭博罪を適用しました。

下記の記事でこの事件について触れています。興味のある人はぜひ読んでみてください。

オンラインカジノで遊んでみたいけど、「日本は賭博行為を禁止している国だから違法行為に当たるんじゃないかな?」と不安に思う方も多いはずです。オ...

もしオンラインカジノをでディーラーが日本語を話す場合、利用しないでください。今の所、逮捕されたケースはありませんが、お客が日本人のみのオンラインカジノも将来、逮捕者がでる可能性はあります。心配な人は日本人の比率をチェックすることをおすすめします。

2. 日本人比率をチェックする方法

similarwebというサイトを利用します。気になるオンラインカジノのドメインをコピー&ペースするだけです。

ベラジョンカジノについて調べてみました。


ほとんどが日本人客ですが、他の国の人も利用しています。

オンラインカジノによっては、カジ旅のように日本人用と外国人用で違うドメインの場合もあります。なので、必ずしもこの方法は使えません。参考程度に利用ください。

評判をチェックする

インターネットで簡単に検索できます。「カジノ名 口コミ」で検索をかければ複数のサイトが表示されます。もし、評判が悪ければ、何かしらネガティブな情報が見つかります。

私は普通に利用してますよと前置きをしつつ「クイーンカジノ 口コミ」で検索すると・・・

初めてオンラインカジノで遊ぶ人やシステムベットでがっつり稼ぎたい人には向いていないかもしれません・・・

動画サイトを有効活用

Youtubeなどの動画サイトでオンラインカジノの実況動画などが多数投稿されています。口コミだけでなく、このような動画も大いに参考になります。また動画投稿者に直接聞いてみるなんてこともできますよね。下調べはとっても大切です。

入金方法を確認する

「銀行振り込み」「クレジットカード」「エコペイズ」「ビーナスポイント」など様々な入金方法があります。登録するオンラインカジノに利用したい入金方法があるのかどうかを確認してください。

オンラインカジノで遊ぶにはカジノ側にお金を入金する必要があります。入金をする方法は大きく分けて4つです。 クレジットカード ...

登録や入金したときにボーナスがある

多くのカジノでは登録や入金したときにボーナスをもらえます。

特におすすめは登録したときにもらえる入金不要ボーナスです。絶対に損することがないので入金不要ボーナスがもらえるカジノは積極的に利用してください。

無料でもらえる入金不要ボーナスを集めました。現在18のオンラインカジノサイトを紹介。登録するだけで合計5万円以上の入金不要ボーナスがもらえます。無料ボーナスを使って遊んでみてね。きっとお気に入りのオンラインカジノが見つかります。

運営年数を調べる

長く運営している会社はそれだけで信頼できます。新しい会社はすぐにつぶれるかもしれません。また新しくできたオンラインカジノは想定していない不具合が起こることもあります。

一方、新しいカジノはプレーヤーが勝ちやすいお得なキャンペーンをしています。どちらを利用するかは好みの問題ですが、信用という意味では5年、10年と運営しているカジノがおすすめです。

 オンラインカジノの開設年は?

一覧にまとめてみました。参考にしてください。

オンラインカジノ名 開設年
インターカジノ 1996年
ジャックポットシティ 1998年
チェリーカジノ 2000年
ネットベット 2001年
32RED 2002年
カジノジャンボリー 2002年
10Bet 2003年
ジパングカジノ 2005年
ラッキーベイビー 2005年
188ベット 2006年
1xBet 2007年
ウィリアムヒル 2008年
ベラジョンカジノ 2011年
ビットカジノ 2013年
カジ旅 2014年
ハッピースターカジノ 2014年
エンパイアカジノ 2015年
クイーンカジノ 2015年
ワンダリーノ 2016年
パイザカジノ 2016年
ラッキーニッキー 2017年
ライブカジノハウス 2018年
カリビアンカジノ 2018年
カジノシークレット 2018年


ベラジョンカジノやカジ旅はそこまで古いカジノではないんですね。すごい古株なのかと思っていましたわ。逆にインターカジノやネットベット、32REDなんかは運営歴が長いですが、日本での知名度はそこまで高くないのでは?

以上、失敗しないオンラインカジノの選び方として9つのポイントをあげてみました。安心して長く遊ぶためにも自分に合った理想のオンラインカジノを見つけてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする