バカラの有料情報を購入!勝率は?必勝法・攻略法として使える?

少し前に17万円をバカラで失うという大事故がありました。

自分のオリジナルのやり方にも限界を感じ、また新しいベット方法を研究するために、今回、バカラの攻略情報を有料で購入しました。いったいどれくらいの勝率なのか、また実際に稼げるのか検証します。

販売者は3ヶ月間で1万円を500万円まで増やしています。さらにその後、4000万円まで増やす伝説的なバカラプレイヤーです。1年以内に1万円を4000万円にできるなら、どんな投資よりもいいですね。ウォーレン・バフェットもびっくりです。


購入費は15000円とかなり痛い出費。でも稼げることを信じて購入しました。


1年で7万円を700万円、さらに次の年は7億。3年で700億円。これで父親を超えられる

実際に検証してみた

ベット方法は4パターンあります。それぞれ100回ずつ賭けて(引き分けの場合、カウントしません)勝率を調べていきます。

パターン1 バンカーのみにベットする方法

最初のベット方法はバンカーのみにベットする方法です。前半にプレイヤー側がたくさん勝っているテーブルで遊びます。プレイヤー側が前半にたくさん勝てば、その後プレイヤーは勝ちにくいという考え方を利用してバンカーにベットする方法です。

ベットする条件は

・罫線の8列目までにプレイヤーが16勝以上している

・エントリーするタイミングでプレイヤー側がバンカーより6回以上多く勝っている


これはよくある間違いパターン。8列目までにプレイヤーが16勝以上していますが、プレイヤーの勝利数18回、バンカーの勝利数が17回のため、ベットすることはできません。


ベットするタイミングは、ベットする条件を満たして、さらにその後、プレイヤーが2連勝したときに、バンカー側にベットします。

もしバンカーが勝てば、利益を確定。またプレイヤー側が2連勝するのを待ってください。もしプレイヤー側が勝てば掛け金を2倍にして、もう一度バンカーにベットします。

勝った場合、利益を確定。負けた場合も損失を確定させて、新しくベットするタイミングを待ちます。

10ドルでベットした場合、30ドル稼げばそのテーブルを離れます。60ドル以上損した場合も、違うテーブルに移動してください。

パターン1 検証動画

13勝12敗。残高は1574ドルから1544ドルでマイナス30ドルです。

14勝11敗。残高は1544ドルから1582ドルでプラス38ドルです。

12勝13敗。残高は1582ドルから1535ドルと53ドル負け

9勝16敗の大負け。残高は1535ドルから1470ドルと65ドルも負けてしまいました。

パターン1 評価と感想

1から8列目までにプレイヤーが16勝という条件はかなり厳しいです。クイーンカジノのライブカジノには10個のゲーミング会社がありますが、すべてまわっても、このベット方法をなかなか見つかることができません。

実際にこのベット方法を見つけるには50から100ほどのテーブルを探す必要があり、ものすごく時間がかかります。このベット方法のみでベットするというのは現実的ではありません。もし、見つけたらラッキーぐらいの気持ちで利用するのをおすすめします。


もともとベットするタイミングがないので、1列目から8列目までと限定するのではなく、たとえば9列目から16列目までで16勝以上したらベットするなど臨機応変に対応してもいいと思います。


なぜ手数料のかかるバンカーのみにかけるのか不思議。このような逆パターンでもいいような気がしますが。プレイヤーにかけると手数料も節約できるし。

なぜバンカーのみにベットするのか、誰か販売者さんに質問してください。

あと実際に100回あそんで気づいたのは、

のように1箇所だけ長いパターンは、たとえ8列目までにプレイヤーが16勝以上してても、おすすめしません。その後もプレイヤーが勝ち続けるパターンが多かったです。

というか100回遊んで勝率が48%とあまりよくありません。

パターン2 3連勝までのテーブルでベットする方法

プレイヤー、バンカーともに4連勝以上していないテーブルでベットする方法です。今までプレイヤーもバンカーも勝ち続けていないのだから、もし2連勝・3連勝すれば、次は反対側が勝つだろうという考え方を利用したベット方法になります。

ベットする条件は

・20ゲーム以上行われている

・プレイヤーもバンカーも4連勝以上していない

・勝利数の差が4以内である

・直近の10ゲームでの勝率が5:5、4:6もしくは6:4である


上のように直近の10ゲームでプレイヤーが7勝(青丸)、バンカー(赤丸)が3勝している場合はベットすることができません。


ベットするタイミングはプレイヤー、もしくはバンカーが2連勝したときに反対側にベットします。ここではバンカーが2連勝したので、プレイヤーにベットします。

ここで、もしプレイヤーが勝てば利益確定。次のベットタイミングを待ってください。もし負けた場合はベット額を2倍にします。

ベット額を2倍にしても負けた場合は損失確定。またベットタイミングが来るのを待ってください。

パターン2の検証動画

17勝8敗。残高は720ドルから807ドルで87ドルのプラスです
※ボーナスは30日の有効期限を過ぎたため削除されました。そのため残高が途中で750ドルマイナスになっています。

クイーンカジノのキャンペーンに参加するため300ドルの資金を追加。

1107ドルから初めて1202ドルまで増えました。勝率は14勝11敗です。勝率はそれほど高くないのに残高はめっちゃ増えています。

16勝9敗で残高は1192ドルから1248ドルまで増えました。勝ち続けています。

最後に残念な結果。10勝15敗で1248ドルから1168ドルまで減ってしまいました。たとえ有料で購入したバカラの必勝法といえども勝ち続けるのは難しいです。

パターン2 評価と感想

パターン1のベット方法は、本当にベットするタイミングがなくて苦しかったのですが、このパターン2のベット方法はベットするタイミングがたくさんありました。

だいたい2つのソフトウェア会社を回れば、1つぐらいベットするテーブルが見つかります。また何度も同じテーブルでベットできるのも魅力です。

そして1番大事な勝率も57%とかなり良い結果になっています。こちらの方法は、今後も積極的に利用していこうと思います。


こんなテーブルで遊べたら、バカラで大勝ちできます。

オリジナルの情報では1単位を10ドルとしたとき、30ドル稼げば利益を確定して他のテーブルに移動することになっています。しかし、せっかく利益がでているテーブルなので流れに乗ってガンガン攻めることをおすすめしたいです。

上のテーブルのようにたった15分で90ドル稼げるかもしれませんよ。


少ない利益で勝ち逃げして、それで満足か?ここは大きく稼げるタイミングのはず。

パターン3 罫線から4連勝を探してベットする方法

過去の勝敗を見て4連勝しているものを探します。4連勝までしかしていないので、これからも4連勝を超えて5連勝、6連勝するのは難しいだろうという考え方からベットする方法です。

ベットする条件は

・20ゲーム以上行われている

・プレイヤーもバンカーも5連勝以上していない

・勝利数の差が5以内である

・直近の10ゲームでの勝率が5:5、4:6もしくは6:4、3:7もしくは7:3である

※パターン2の条件を満たしていれば、そちらを優先してください。


ベットタイミングはバンカーが4連勝したあとにプレイヤーにベットします。もし、勝った場合は、そこで勝ち逃げします。

もし、負けてしまった場合は1度だけベット額を2倍にして、もう一度だけプレイヤーにベットします。


なぜかバンカーにベットする場合は、4連勝ではなくプレイヤーが3連勝したときです。

負けたとき、勝ったときの対応はプレイヤーにベットするときと同じです。

パターン3の検証動画

ウィンドウズのアップデート後、録画ソフトに不具合がでてしまい、音声を録音することができずませんでした。なので1本目の動画はユーチューブにアップロードしていません。勝敗は10勝15敗で残高は1168ドルから1092ドルまで減ります。

上の動画は検証2本目の動画です。11勝14敗で1092ドルから1039ドルまで減りました。

さらに負けが続いて11勝14敗。1039ドルから980ドルまで減ります。これって負けたい人向けの必勝法なの?

14勝11敗で980ドルから1013ドルまでプラスに。なんとか最後に少し勝つことができました。


ベットするためのテーブルをいろいろ探し、かなり時間をかけたのに、結局150ドル以上負けるなんて、やってられないよ。

パターン3の評価と感想

プレイヤーが3連勝したあとにバンカーにベットする方法は特に弱く負けすぎました。オリジナルでは、バンカーにベットすることになっていますが、このパターンの場合、あえてプレイヤーにベットしたほうが、勝率は高くなると思います。

他のベット方法にも当てはまりますが、55ゲーム以上行われているテーブルでは、ベットしないというルールがあります。ですがテーブルでの波を考えれば、継続してベットするほうが勝率は高くなると思います。

あえて、波が続いているときに途中で辞める必要はないのではないでしょうか?

実際に、すでに64ゲーム行われているテーブルでバンカー4連勝からプレイヤーにベットして余裕の勝利!

与沢翼さんが、バカラの勝ち方について動画で解説しています。バカラでは流れを大切にするべきという内容ですが、この内容からも55ゲーム以上おこなわれているテーブルではベットしないという販売者の考え方は少し変だと思います。

そもそも、こちらのバカラ攻略法を販売している人は、なぜ55ゲームを超えたテーブルでベットしてらダメなのか説明していません。

与沢翼さんがバカラで勝つための方法について解説しています。かなり参考になるので、ぜひ見てください。


与沢翼の解説動画のほうが15000円で購入したバカラ攻略法よりも内容が充実しているんだけど、それってどういうこと?

パターン4 バンカーに順張りでベットする方法

バンカーが2連勝しかしていないものを探します。

さらに20ゲーム目までで、プレイヤーとバンカーの勝利数を比較してプレイヤーが6回以上、多く勝っているテーブルを見つけてください。


バンカーが3連勝以上するのを待ちます。

それまでプレイヤー側が多く勝っていましたが、バンカーが3連勝することで、このあと流れが変わり、バンカー側が連勝しやすいという考え方を利用したベット方法です。


その後、バンカーが1勝したタイミングでバンカー側にベットします。もし負けた場合は、同じようにバンカーが1勝したタイミングで今度はベット額を2倍にします。このあとは勝っても負けてもベット額を元に戻します。

ベット条件

・20ゲーム目まででプレイヤーがバンカーより6勝以上、多く勝っている

・テーブルを探しているときバンカーがまだ3連勝以上していないもの

パターン4 検証動画

10勝15敗、残高は1075ドルから1011ドルでマイナス64ドルです。さっそく負けてしまいました。

スタート時点で少し残高が増えていましすが、これは賞金山分けキャンペーンで60ドルほど獲得したためです。

8勝12敗で1011ドルから976ドルまで減ります。これで2連敗。

11勝14敗で976ドルから949ドルに。勝てない・・・

15勝10敗で949ドルから1011ドルまで増えます。

パターン4 評価と感想

バンカーが3連勝するまで、待ちつづけるのはめんどくさいです。なので、前半にバンカーが

2連勝しかしていないものを探し、あとは最初の20ゲーム目でプレイヤーが6勝以上、勝ち越しているものを探します。

これでベットできるテーブルをいくつか見つけることができるはずです。と言っても、勝率44%のベット方法を誰も利用しないと思いますが・・・

検証結果

ベット方法 勝ち 負け 勝率 損益
パターン1 48回 52回 48% 1574ドルから1470ドルで-104ドル
パターン2 57回 43回 57% 1020ドルから1168ドルで+148ドル
パターン3 46回 54回 46% 1168ドルから1013ドルで-155ドル
パターン4 44回 56回 44% 1075ドルから949ドルで-126ドル

どのベット方法もテーブルを見つけるまで、時間がかかります。そして1回のベット額は資金の0.5%までと決められています。なので、なかなかお金が増えないし、減りません。

さらに1日の損切りラインは資金が7.5%減ったとき、利益確定も資金が5%増えたときと、オンラインカジノにもかかわらず、ぜんぜん増えも減りもしません。

このルールはあまりお金が上下しないので、クレーム対策になっているのかなと思いました。やっぱり情報を購入して資金が急激に減ったら文句もいいたくなります。一方、資金が少しずつ減っていった場合は、クレームをつけても、もう少し様子をみてくださいとか、言い訳ができます。

そんなことまで考えているなら、この情報販売者はかなり頭がいいですね。

情報販売者は、情報弱者を狙って「バカラで時給100万円を稼ぐ」「たった1時間で日給を稼ぎ出すバカラ必勝法」など甘い言葉で有料情報を販売しています。ですが、どんな攻略情報を使っても、次にプレイヤーもしくはバンカーが出る確率は50%と変わりません。

あなたの購入した必勝法や攻略法で最初の100回は勝率60%とかなり良い数字になるかもしれません(一方で、私のように最初から勝率の悪い人もいます)ですが、もし1万回、同じ必勝法を使えば確率は50%に近づきます。そして手数料の分だけ、あなたは確実に負けてしまいます。

バカラのコンサルタントや情報を販売している人は、結局、自分のベット方法で十分に稼ぐことができないから、生徒や情報購入者を募集しています。当たり前のことですが、もし本当に稼げるならカジノ側が気づくまで、こっそりと稼ぎます

実際に攻略法を見つけたカジノプレイヤーは、こっそりと、しかし躊躇なく稼ぎ続けて何億円という大金を稼ぎ出しました。

今回はモンテカルロにある銀行(なぜカジノでなく銀行?カジノが国営だから?)を破産させた伝説のルーレットギャンブラー、ジョセフジャガーのルーレ...
高速に回転するホイールの、どこにボールが落ちるかを予想するのはほぼ不可能です。なので、一般的にルーレットはランダムなゲームと考えられています...

実際に稼げる人たちは、その稼げる方法を他の人に教えません。だって自分の稼ぎが減るし、カジノ側も対策を立てます。追い出されるまで数千万円、数億円というお金を稼ぎ出します。


情報を販売している奴らは、その情報で稼げないから情報を売ったり、コンサルをしているわけだ。

オンラインカジノの有料情報・情報商材を公開して大丈夫?

何人かの方にネット上で有料情報を公開したことについて注意を受けたので、こちらに私の考え方を書いておきます。

訪問者
このページにかかれていることは、著作権違反になるのでは?情報販売者に変わってあなたを訴えますよ!
ヒカル
情報やアイディア自体に著作権はないから大丈夫やで。アイディアを守るには特許を取得する必要があるけど、稼げる系の情報商材で特許を取るのはほぼ不可能。
カードカウンティングレベルのアイディイアなら特許をとれるかもしれへんけど。
もちろん、情報商材の内容をそのままコピーしてネットに掲載したりするのはダメ。

訪問者
でも、人のアイディアを勝手に公開するなんてモラルに違反すると思いますが・・・あなたはバカなんですか?

ヒカル
この情報販売者は、嘘の100万円プレゼント企画でお金が欲しい人を集めて、その人達に情報販売しているのでモラル的に、もともと崩壊してると思います。

稼げる情報・稼げない情報を募集

これからもYou Tubeやツイッター、ココナラ、ヤフオク、メルカリ、ラインなどを利用してバカラやルーレットの情報を販売する人はどんどん出てくると思います。

稼いでいる動画や実際の購入者の報告なんていうのに騙されないでください。稼いでいる動画というのは、情報販売者が先にバカラのプレイ動画を2時間ほど録画し、その中で一番稼いだ部分10分だけを編集し、あとで音声を足しているだけです。

情報購入者からの嬉しい報告というのも怪しいです。あなたは商品を購入したとき、わざわざその購入者に、その商品の感想を報告しますか?

アマゾンで口コミを書くという人もいると思いますが、多くの人は買った商品について何もいいません。言うのはクレームぐらいです。ということで、購入者が残高を2倍にした、5倍にしたという話は、販売者本人、もしくはそのグループに所属しているサクラの可能性が高いです。

これからもYou Tubeにて、面白いベット方法はルーレット・バカラに関わらずどんどん挑戦していきたいです。変わったベット方法があればぜひ教えて下さい。

メールフォーム


稼げる情報、稼げない情報、どちらも大歓迎です。特に稼げる情報だと嬉しいな。
情報お待ちしてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする