オンラインカジノの入金と出金の方法は?長所と短所を比較してみた

オンラインカジノで遊ぶにはカジノ側にお金を入金する必要があります。入金をする方法は大きく分けて4つです。

  1. クレジットカード
  2. 電子決済サービス
  3. ビットコイン
  4. 銀行振り込み

一方、オンラインカジノで得た勝利金を出金するには、大きく分けて3つの方法があります。

  1. 電子決済
  2. ビットコイン
  3. 銀行振り込み

出金方法についてはクレジットカードがありません。その為、クレジットカードを利用して入金を行った場合は、電子決済サービスを利用して出金することになります。その点、注意してください。

これからそれぞれのサービスの特徴や長所・短所をみていきます。ぜひ参考にして下さい。


入出金にどの方法を使えばいいんだ。研究を続けてきたが、まだわからない・・・

入金方法について

オンラインカジノの主な入金方法は「クレジットカード」「電子決済サービス」「ビットコイン」「銀行振り込み」です。先ずはその入金方法について簡単にお伝えします。

クレジットカード

すぐに入金できる便利なクレジットカードですが、使えるカードは限られています。「VISA」「Master」カードは多くのオンラインカジノで利用が可能です。しかし、「JCB」や「American Express」などは利用できないオンラインカジノが多いです。

電子決済サービス

電子決済サービスってなんだ?と思う人もいるかと思います。電子決済サービスとは、お金を送金するとオンラインカジノへの入出金に利用できるサービスです。「エコペイズ(ecoPayz)」「アイウォレット(i-wallet)」「ビーナスポイント(venus point)」などがあります。

このサービスを利用してオンラインカジノに入金をするには、まず電子決済サービスへお金を送金します。送金の方法は「ローカル銀行入金」「国際銀行入金」「エコバウチャー入金」があります。アカウントへの送金が終了すると、オンラインカジノへの入金ができるようになります。

2018年4月11日からクレジットカードでエコペイズに入金することができなくなりました。しかし、国際送金は手間と費用がかかります。それになん...

では、どのような電子決済サービスがあるのか少し見てみましょう。

① エコペイズ

エコペイズとはイギリスのPSI-PAY Ltd.という会社が行っている電子決済サービスです。
詳しく知りたい方はエコペイズのホームページを参考にしてください。

https://secure.ecopayz.com/

② アイウォレット

アイウォレットは香港とヨーロッパを拠点に運営しているIWALLET SYSYEM LTD.という会社の電子決済サービスです。
詳しく知りたい方はアイウォレットのホームページを参考にしてください。

https://iwl.hk/jp/index

③ ビーナスポイント

英バージン諸島にある企業が運営する決済サービスです。1ドルを1ポイントと換算して電子決済サービスを行っています。
詳しく知りたい方はビーナスポイントのホームページを参考にしてください。

https://venuspoint.net/


エコペイズ、アイウォレット、ビーナスポイント、もしどこにしようか悩んだ場合はエコペイズに決まり(どのカジノでも利用できるため。)ただ、オンラインカジノ会社によっては、アイウォレットだと出金手数料が無料、エコペイズなら出金手数料が5%かかるなど違いがあるので、臨機応変に使い分けよう。

手数料だけで見るなら、ビーナスポイントが一番安いぞ。

ビットコイン

ビットコインの取引所から直接オンラインカジノに送金します。以前は入金が反映されるまでに時間がかかりましたが、今はクレジットカードと同じようにすぐに入金が反映されるようになりました。

銀行振り込み

日本の銀行からオンラインカジノへ資金を送金します。通常の「振り込み」と「海外送金」の2種類がありますが、利用するオンラインカジノによってその取扱いは少し違うようです。

いろいろな出金方法

オンラインカジノで得た勝利金をどのようにして出金するのか、その流れについて説明します。

電子決済サービス

電子決済サービスを利用して出金するには次の流れを取ります。

① オンラインカジノに出金依頼をかける

② 出金審査が行われる

③ 電子決済サービスのアカウントに送金される

④ 電子決済サービスに口座振り込みの依頼をかける

⑤ 銀行口座に振り込まれる

簡単に説明するとこのような流れとなります。最も時間がかかるのがカジノ側の審査です。利用規約に違反がなかったか、ボーナスの利用条件を満たしているかなどの審査が行われます。カジノによって違いますが、24時間ほどで審査は終了します。

電子決済サービスに振り込み依頼をかけると概ね1~2営業日で振り込みが完了します。

ビットコイン

こちらもほぼ同じ流れです。

① オンラインカジノに依頼をかける

② 出金審査が行われる

③ ビットコイン口座に送金される

④ ビットコイン口座に振り込みの依頼をかける

⑤ 銀行口座に振り込まれる

概ね決済サービスと同じです。取扱会社にもよりますが取引所から銀行口座への出金は1~2営業日です。

銀行振り込み

こちらはシンプルな流れになります。

① オンラインカジノに依頼をかける

② 出金審査が行われる

③ 銀行口座に振り込まれる

最近、銀行振込対応のオンラインカジノが増えました。審査終了後、1~2営業日で口座に振り込まれます。

長所と短所について比較

それぞれの長所・短所を比較していきます。エコペイズ、アイウォレットなどについては、どこのサービスを利用してもほぼ差がありません。その為、決済サービスとしてまとめています。

メリット デメリット
クレジットカード ・オンラインカジノへの送金は即時

・現金がなくても入金が可能

・カード取得に審査がある

・手数料がある

(送金額の2.5%)

決済サービス ・登録は誰でもできる

・カジノへの送金は即時

・カジノへの入出金に手数料がない(条件による)

・エコペイズならすべてのオンラインカジノに対応

・アカウントの取得が手間

・銀行と決済会社での入出金に手数料がかかる

ビットコイン ・カジノへの送金は即時

・カジノへの入出金に手数料がない

・ビットコイン口座が必要

・価格変動が大きい

・ビットコイン購入時と売却時に手数料がかかる

銀行振り込み ・だれでも利用ができる。

・個人情報の漏洩リスクがない。

・振込手数料がかかる

・カジノへの送金に時間がかかる

銀行振り込み以外については情報が洩れるリスクがあります。オンラインカジノや決済サービスなども安全対策を行っていますが、そのリスクはゼロとは言えないでしょう。

まとめ

入出金における大きなデメリットは手数料です。入金時はクレジットカードが最も手数料が高いです。出金は無料でできるところが多いですが、決済会社から銀行に出金する場合、手数料がかかります。

ビットコイン取引所から銀行への出金手数料は低いですが、ビットコイン自体の価格が不安定なため好みが別れます。

どの方法も長所・短所があり一番いいのはこれ!と断言するのが難しいです。私は以前ビットコインを利用していましたが、価格が不安定なため、今は使っていません。

現在はエコペイズを利用して遊んでいます。オンラインカジノを遊ぶ人にとって、エコペイズは必須の決済会社です


初心者はエコペイズを利用するが、ベテランの人だとビーナスポイントを利用する人も多い。ビーナスポイントに対応しているカジノにしぼって遊ぶなら、手数料の安いビーナスポイントにしときな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする