スロットプレイヤー向けの優良オンラインカジノはどこ?比較してみた

オンラインカジノを比較・レビューしているサイトはたくさんあります。サポート力や人気度、信頼性、プロモーション、入出金について管理人の主観と思惑をおりまぜなら評価しているアレです。

もちろん信頼性は大切です。しかし日本語対応サイトのほとんどのカジノは問題ありません(フェニックスゲーミングのような例外はありますが、ほとんどのオンラインカジノサイトが宣伝していないので、知らない人も多いかと)

ぶっちゃけサポート力や入出金については、そのときどきの状況で変わります。数ヶ月に1度、調べ直して点数を変えている運営者はいません。もし画像を使って順位をつけているなら画像編集も大変ですよね。


たとえ初心者におすすめじゃなくなっても、画像なら星の点数を変えるのもめんどくさい。

客観的なデータを元にした比較情報が必要

管理人の主観を除いてオンラインカジノを比較しているサイトはありません。今回、客観的なデータをもとにプレイヤーが勝ちやすいオンラインカジノを紹介します。

なおライブカジノではどこのオンラインカジノで遊ぼうとペイアウト率は変わりません。こちらスロットプレイヤー向けの情報になります。

どのオンラインカジノだとスロットで負けやすいのか、それとも負けにくいのか、その1点のみで比較していきます。

スロットのペイアウト率(還元率)は変更できる

通常ビデオスロットの還元率は95%から96%台です。ただしゲーミング会社の中にはオンラインカジノ側でスロットの設定を選べるところがあります。

たとえばプレインゴーはオンラインカジノ側で還元率を変更できます。こちらオンラインカジノ関連で人気のイギリスの掲示板です。日本で言うところの「必勝カジノオンラインZ」的な存在になります。運営者のコメントを引用します。

As in regards to the question @weimaren87 and @spiker1977:

As far as I know Play’N’Go gives Casinos several options RTP wise and Casinos decide if they will offer lower RTP versions or higher.
引用 https://casinogrounds.com/forum/topic/7305-can-casinos-change-rtp-on-playngo-games/

ギャンブラーヒカルのなんちゃって意訳

俺の知ってる限りPlay’N’Goは、いくつかペイアウト率の変更ができる設定になってるし、カジノ側が低いペイアウト率や高いペイアウト率を選べるよね


おいおい、スロットのペイアウト率って変更できるのか?そんなこと誰も教えてくれないし、聞いたこともないぞ

スロットのペイアウト率が変更できる件については、詳しくはこちらで検証しています。参考にしてください。

私は1年と半年ほどオンラインカジノで遊んでいますがスロットのペイアウト率はどこのオンラインカジノでも同じだと思っていました。でも、ある掲示板...

派手なキャンペーンに騙されない!

オンラインカジノでは1億円キャッシュバックや高級車が当たるキャンペーンなど、プレイヤーを獲得するためのキャンペーンが行われています。ですがキャンペーンが派手でもスロットのペイアウト率を下げて、見えないところで稼ごうとしているオンラインカジノは優良カジノと呼べません

パチンコでも設定の高い台があるホールで遊びたいですよね。オンラインカジノも同じ。高いペイアウト率を設定しているプレイヤーに優しい優良カジノはどこなのか、具体的に各カジノごとのペイアウト率を調べてみました。

調査方法はPlay’N’Goの人気スロット、ブックオブデッドのペイアウト率をカジノごとに1つ1つ調べています。ペイアウト率が書かれていないところはライブチャットで聞きました。ちなみにブックオブデッドのペイアウト率はデフォルトで96.21%です。

プレイヤーにとって勝ちやすいカジノはどこなのか、スロットで遊ぶ前に1度このページで確認してください。


ギャンブラーヒカルよ!うちのオンラインカジノで遊ぶプレイヤーが減るから、そんな情報を公開してはイカァァァァン!!

スロットのペイアウト率を公開しているオンラインカジノ

イギリス(ジブラルタル)、マルタ共和国(MGA)のライセンスを取得しているところはペイアウト率を公開しています。

高いペイアウト率を採用しているオンラインカジノ

ベラジョンカジノ、チェリーカジノ、ネットベット、ワンダリーノ、ラッキーカジノ、ビットカジノ、ビットスターズです。

ビットカジノはキュラソーのライセンスでペイアウト率を公開する必要はないですが、スロットのペイアウト率を見ることができました。このように自主的にペイアウト率を公開しているオンラインカジノもあります。

低いペイアウト率を採用しているオンラインカジノ

カジ旅とラッキーニッキーではブックオブデッドのペイアウト率が94.25%に設定されていました。約2%も低いです。

高いペイアウト率を採用しているオンラインカジノと比べると、100万円分遊んだ場合、平均して2万円多く負けることになります。

Play’N’Goのスロットで一番低い設定は89%台という噂ですが、そのような低い設定を採用している日本のオンラインカジノはありませんでした。

カジ旅は現在、PlaynGo社にペイアウト率の変更を申請しているとのことです。既存のゲームに関して、変更が反映されるまで少し時間がかかりますが、新規ゲームは全て一番高いペイアウト率を採用しています。

<新規ゲーム>
The Sword and the Grail
Firefly Frenzy
Wild Rails
Rich Wilde and the Tome of Madness
Rise of Merlin

詳しくはこちら

スロットのペイアウト率を公開していないオンラインカジノ

キュラソー(イーゲーミング)やフィリピン(PAGCOR)のライセンスを取得しているオンラインカジノは、スロットのペイアウト率を公開する必要がありません。なので遊ぶときは注意が必要です。

もしかしたら、オンラインカジノ側で低いペイアウト率にこっそりと設定を変えているかもしれません。

ちなみにライブチャットで訪ねたらパイザカジノは非公開とのことですが、他のオンラインカジノ(ライブカジノハウス・パイザカジノ・ベットティルト・クイーンカジノ・カジノシークレット・カジノエックス・ユニークカジノ・エンパイアカジノ・カジノエックス)はすべて96.21%の高い設定を利用しているとのことでした。

堂々とペイアウト率を公開しているカジノが低くて、ペイアウト率を公開してないカジノが高いという変な結果になってしまいました。


ペイアウト率を隠しているすべてのオンラインカジノで設定が高いという結果になったけど、それなら堂々とペイアウト率を公開すればいいのに・・・うまくごまかしているつもりかもしれないけど、僕の目はごまかせないよ!秘密なのはカジノシークレットぐらい十分だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする