スロットを何回まわせばジャックポットが当たるのか?挑戦してみた

ジャックポット系のスロットは少ない資金で高額な賞金を獲得することができます。2018年にはメガムーラというスロットで18億円まで賞金がたまって話題になりました。歴代の高額ジャックポットを当てた人の中には、たった100ドル分スロットを回しただけで約43億円の賞金を獲得した人もいます。

今回、ジャックポットを当てるべく本気でスロットを回してみました。


ジャックポット当てるまで筋トレ!!

遊んだジャックポットスロットの紹介

今回あそぶスロットはHolmes and the Stolen Stones(ホームズと盗まれた宝石)です。ジャックポット系のスロットはMega Moolah(メガ・ムーラ)、Hall of Gods(ホール・オブ・ゴッズ)、Joker Millions(ジョーカーミリオン)といろいろあります。

なぜその中で、今回、Holmes and the Stolen Stonesを選んだのか説明します。

ジャックポット系スロットのペイアウト率

ジャックポット系のスロットの長所は1発で高額賞金を獲得することができます。一方、短所はペイアウト率が低いです。いくつか有名なジャックポット系スロットのペイアウト率をみてみます。

スロット名 ペイアウト率
Mega Moolah 88.12%
Hall of Gods 95.50%
Joker Millions 94.3%
Empire Fortune 94.3%
Mega Moolah Isis 88.12%
King Cashalot 90.45%

95%ならまだマシですが、中にはペイアウト率が90%以下のスロットもあります。オンラインカジノの魅力はそのペイアウト率の高さにあるのに、ペイアウト率が80%台は低すぎます。

ちなみに一般的なスロットのペイアウト率は約96%です。

Holmes and the Stolen Stones(ホームズと盗まれた宝石)の特徴

Holmes and the Stolen Stonesのペイアウト率は96.8%です。これは一般的なビデオスロットと比べてもペイアウト率が高いです。ジャックポットが当たらなくても負けにくいスロットなので、このスロットを選びました。

Holmes and the Stolen Stonesボーナスゲーム

またフリースピン以外にもボーナス絵柄が3つ出ると倉庫ボーナスというゲームで遊べます。

これは爆弾がでるまで、木箱から賞金と宝石を獲得することができます。最大で1000コイン、ベット額の50倍の賞金を1つの箱から獲得できます。爆弾の数は公式のデータがないのでわかりませんが、4つか5つほどです。

Holmes and the Stolen Stonesのフリースピン

フリースピン絵柄が3つそろうと、フリースピンを10回まわすことができます。フリースピン中に同じ宝石が5つ出ると、ジャックポットを獲得できます。上の画像だと紫色の宝石をすでに4つ獲得しています。

あと一つ紫色の宝石がでれば、ジャックポットの賞金20354ドルを獲得できますが、最後の一つが難しい。賞金額は日本円で200万円以上です。水色の宝石も4つ獲得していますが、こちらは5つそろっても63ドルと少ないです。

実際にスロットで遊んでみた

1回の動画あたり500回スロットをまわします。ベット額は0.2ドルです。

ジャックポット系スロットには最低ベット額1ドル以上でないとジャックポットが当たらないスロットもありますが、Holmes and the Stolen Stonesではベット額が低くてもジャックポットは当たります。

実際に低額ベットで高額賞金を当てた日本人プレーヤーもいます。

そんなにデカいジャックポットじゃ無いから、勝利者インタビューなんかも無いけど、たったの$0.60(約67円)が$2090(約23万5千円)になる画像がこちら!
引用:https://www.japanesecasino.com/60cents-became-2090

0.6ドルベットで2090ドルは羨ましい。この日本人プレーヤーは真ん中のジャックポットを当てていますが、現在だと6087ドルもたまっています。

これは、もうジャックポットがパンパンにたまっているはず。今にも弾けそうです。気合をいれて回していきます。


ジャックポットが当たれば車を買って彼女3人つくって、もうウハウハがとまらない!!

500回転から5000回転までの動画データです。

グラフにまとめます。

合計回転数 残高(回転前) 残高(回転後) 残高の増減 フリースピン(当たり数)
500回転 1494ドル 1485ドル -9ドル 6回
1000回転 1485ドル 1480ドル -5ドル 3回
1500回転 1480ドル 1482ドル +2ドル 8回
2000回転 1482ドル 1450ドル -32ドル 4回
2500回転 1450ドル 1448ドル -2ドル 7回
3000回転 1448ドル 1442ドル -6ドル 6回
3500回転 1442ドル 1419ドル -23ドル 5回
4000回転 1109ドル 1110ドル +1ドル 7回
4500回転 1110ドル 1100ドル 0ドル 6回
5000回転 1313ドル 1308ドル -5ドル 5回

0.2ドルベットで5000回まわした結果、残高は合計マイナス79ドルとなりました。フリースピンは合計56回あたっています。100回転に1度はフリースピンが当たっているので、かなりフリースピンが当たりやすいスロットです。

ベット額を上げてジャックポットを当てに行く

5000回転まわしてもジャックポットを当てることはできませんでした。そこでベット額を1ドルに変えて本気でジャックポットを狙いに行きます。

ジャックポットの当たる確率はベット額に比例します。なのでベット額を上げれば上げるほど、ジャックポットの当たる確率も高くなります。金色の宝石のジャックポット(真ん中部分)は一時7800ドルを超えましたが、誰かが当ててしまいました。ジャックポット額が805ドルまで減っています。

しかし、赤色の宝石(左から2つ目)は1200ドルも貯まっています。ジャックポットは左から順番に当たりやすいです。しかも、もともとのジャックポット額は200ドルです。これが貯まりに貯まって1200ドルまで増えています。そろそろ当たってもおかしくありません。この1200ドルのジャックポットを狙っていきます。

こちら実際に回しているときの動画です。

グラフにまとめました。

合計回転数 残高(回転前) 残高(回転後) 残高の増減 フリースピン(当たり数)
5500回転 1308ドル 1293ドル -15ドル 7回
6000回転 1293ドル 1582ドル +289ドル 7回
6500回転 1582ドル 1481ドル -101ドル 4回
7000回転 1481ドル 1510ドル +29ドル 4回
7500回転 1510ドル 1479ドル -31ドル 6回
8000回転 1479ドル 1545ドル +66ドル 4回
8500回転 1545ドル 1415ドル -130ドル 5回
9000回転 1415ドル 1466ドル +51ドル 7回
9500回転 1466ドル 1433ドル -33ドル 5回
10000回転 1433ドル 1763ドル +330ドル 6回

合計1万回も回したにもかかわらず、ジャックポットは当たりませんでした。ただ455ドル増やすことができています。

さすがペイアウト率96.8%のHolmes and the Stolen Stonesです。たとえジャックポットを当てなくてもスロットで稼ぐことができました。フリースピンは合計58回当たっています。

ヒカル
10時間以上スロット回してわかったことは、ジャックポットというのは憧れの美人な先輩みたいやな。絶対に手に入らないけど、考えただけで胸がドキドキ、ワクワクするような存在・・・

アイ ちゃん
ヒカルくん、頭だいじょうぶ?

ジャックポットは絶対に当たらないのか?

ジャックポットが当たるまで回し続けるつもりだったのですが、1万回まわしたところで挫折してしまいました。

ではジャックポットとは絶対に当たらないのか?

ユーチューブのコメントを見ると

ベット額でジャックポットの出現率変わりますよ。 $0.2ベットでは、10万回転ぐらいで1番左のJPが出るか出ないかぐらいです。

ヒカル
絶望的な確率やな

他の配信でAge of the Godsを1ドルで1万回転回してたけどジャックポット抽選ボーナス1回も当たらなかったしさ、しょうがないよ。俺は億単位欲しくてMEGA MOOLANよく打つけど低額ベットじゃなかなか抽選受けられないね。1ドルベットだと1000分の1ぐらいなのかなぁ。6回ジャックポット抽選ボーナス当たったけど100ドル1回、10ドル5回だったよ。

Age of the Godsのジャックポットを当てるジパングカジノ研究所の動画がこちら。ジャックポットを当てるまでに31819回もまわしています。

一方で幸運な人達からもユーチューブでコメントをもらいました。

一度だけなので参考にならないかもですが4ドルベットで中央のジャックポットがあたったことがあります。3000ドルくらいかな。その時は200回転程度まわしました

ここの動画を見て、HOLMESやったらジャックポットゲットしました。 一番左で、たった56ドルでしたけど。一番右をゲットしたいなぁ~

この方は0.4ドルベットで3000回転ぐらいまわしたとのことです。

ヒカルの動画見てホームズ打ち始めたら3回ジャックポット当たったよw 3回とも一番左の青宝石だけどね。ヒカルの動画見てて良かった!ありがとう!!

ジャックポットは数万回まわさないと当たらない人もいれば、数百回で30万円以上の賞金をあてる人、何度もジャックポットをあてる人もいるようです。

ジャックポットを当てるなら数万回まわす覚悟が必要ですが、数百回、数千回まわして10万円以上の賞金を獲得できるチャンスもあります。


最初は「よしジャックポットあててやるぅ!」とテンション高めだったけど、1000回ぐらい回したところで、飽きるだワン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする