ギャンブラーヒカルのプロフィール

ギャンブルと漫画をこよなく愛しています。好きなギャンブルはスロットとバカラ、好きな漫画はハンターハンター、進撃の巨人、ワンピースです。

変わった趣味といえば英語。英語物語というゲームで毎日遊んでいますが、それほど英語は上達していませんw

YouTubeでギャンブル系動画を配信しています。

ギャンブラーヒカルのオンラインカジノ

ギャンブラーヒカルの検証動画

ツイッター(知って得する情報からちょっとヤバいレア情報まで)

ギャンブラーヒカル

オンラインカジノでのリアル収支を公開しています。

この時期になるとオンラインカジノでの税金の支払いについて考える必要があります。特別控除額(最高50万円)があるので、私の場合、心配する必要は...
ここでは2019年オンラインカジノで獲得した収入について公開しています。 ちなみに2018年のオンラインカジノの年間収支結果はこちらで...

カジ旅さんからオンラインカジノに関する国際会議に招待されました。

誰もが知っているレジェンド的な存在の必勝カジノオンラインZさん、ウィナーズクラブさん、ザ・ブックメーカーズさん。そしてユーチューバーとして有名なカジノの哲さん、kaekaeさん、さらに人気サイトのオンカジ必勝.comさんなど多くの方に会うことができ、とても楽しかったです。

オンラインカジノの情報サイトは儲けること優先で運営しているところが多いです。訪問者としてはどのサイトを信頼していいのかわかりません。当サイトは正しい情報を訪問者に提供することを最優先しています。

たとえば「公務員 オンラインカジノ」で検索してください。「公務員でもオンカジできますよ」「オンカジは公務員にとって良い副業ですよ」みたいな内容の情報を掲載しているサイトがありますが本当に大丈夫でしょうか?

国民の税金で仕事をしている公務員がオンカジするとヤバイと思いますがどうでしょう?

オンラインカジノで遊ぶことが違法なのか?それとも合法なのか?と話題になる中、公務員の場合、そもそもオンラインカジノで遊んでも大丈夫なのか不安...

オンカジサイト運営者の中には甘い言葉しか言わなかったり、事実でない情報を掲載しオンラインカジノに登録してもらおうと考えている人もいるので注意してください。

ギャンブルのきっかけは本当に「暇つぶし」だった

俺がギャンブルに初めて触れたのは『パチンコ・パチスロ』でした。はじまりはよくありがちなバイトの先輩に連れられてというもの。

元々、知っているアニメやらマンガの台があってちょっと興味はあったのに加え、たまに先輩が「勝ったから奢ってやるよ!」と、メシを奢ってくれることが割とあったので「勝てたらラッキー」くらいの気持ちではじめました。

でもある時、たまたま勝ちが重なって1週間で十数万くらいプラスになった時「これはもしかして、パチやスロで食っていけるんじゃないか?」と、ふと頭をよぎったんです。そこからはもう泥沼でした。

その内「単なる暇つぶし」や「遊びの範疇」から「パチンコ屋に行く為に外出する」ようになってしまいました。勝ったらそれを軍資金にまた朝から晩までパチンコ屋に居座る。そんな休日の過ごし方でした。


ギャンブルでしか生を感じることができなくなれば、君も立派なギャンブルジャンキーだ!

でもそんなある日。その日は開店から閉店まで居座って、結局10万円負けた帰り道。ふと「俺は本当に何やってんだろう。バカらしい」と、気づいたんですね。

今思えば当たり前の話。でも、当時はこのことに気づくまで本当に時間がかかった・・・。その夜、俺はパチンコ・パチスロの引退を、密かに誓ったのでした。

次に目を付けたのは・・・

パチンコ・パチスロに別れを告げた俺。でも、ギャンブルを引退したわけではありません。

確かに一日中パチンコ屋に居座って、ボロボロになるのはバカらしかったけれど、それと同時に大当たりの時の興奮や、どこで勝負を引き上げるかの駆け引きなんかの楽しさはやっぱり忘れられませんでした。

そんな俺が次に目を付けたのが・・・『競馬』。

「賭け金だって自分で決められるし、勝負も一瞬。しかも当たればパチンコ・パチスロなんて目じゃない配当が手に入るかもしれない・・・」と、意気込んで競馬をはじめたものの・・・


なんか、楽しくない。

データや店の出る日を覚えるパチンコやパチスロの攻略法に比べ、競馬の予想はあまりにも複雑すぎたからだ。

馬、騎手、調教師、馬主、競馬場、天候・・・。

しかも馬ひとつとっても血統、パドック、戦績、調教、馬体・・・。予想する要素は挙げていくと本当にきりがない。

「パチンコ・パチスロの代わりに」と思ってはじめた競馬だったものの、俺が求めていたモノとは全く違っていました。俺には競馬というギャンブル自体が合わなかった。

競馬は「考えて当てる楽しさ」があったけれど、俺はもっと単純明快に気持ちよさを味わいたかったんだと思う。


信のように武力はない!河了貂のような知略もない。バカでも勝てるギャンブルで俺は興奮したいんだ!

オンラインカジノとの出会い

久しぶりに元バイトの先輩から「いま暇?飯おごるから居酒屋にいこうぜ」と連絡があった。パチンコで大勝ちしたのかと思ったら、現在オンラインカジノをやっていて今月は10万円以上儲かったとのこと。

オンラインカジノって裏稼業の人が運営している怪しいカジノかと思い先輩に聞いてみると、ヨーロッパでは数千万人が楽しんでいる娯楽なんだとか。

日本では法律でギャンブルが禁止されているのでオンラインカジノはメジャーではありませんが、世界的に見るとインターネット上で遊べる一番有名なギャンブルがオンラインカジノとのことです。

裏稼業の人が運営しているわけでもありません。ウィリアムヒルカジノ、888カジノのようにオンラインカジノの中には株式上場している会社もあります。

還元率で見てもパチンコや競馬よりも高いです。しばらくギャンブルをしていなかったのですが、久しぶりに俺のギャンブル魂がメラメラと燃え上がります。


久しぶりにテンションブチ上げ!お金はないけど、やるっきゃないでしょ

パチンコやスロットにないオンラインカジノの魅力

はじめに遊んだのはベラジョンカジノです。日本で遊べるオンラインカジノの中で日本人プレイヤーが一番多く、安心できそうなところを選びました。

スロットのように目押しがなく演出も少ないので、オンラインカジノのビデオスロットに物足りなさを感じる一方、パチンコやスロットに比べて爆発力があります。1発で投入した金額の50倍、100倍、なかには200倍以上返ってくるときがありました。100円が10秒で1万円にも2万円にもなります。

俺はドンドン、オンラインカジノの世界にハマっていきました。

オンラインカジノで勝てない・・・

ただオンラインカジノを始めた当初は勝率があまりよくありません。ベラジョンカジノに100ドル入金しましたが全額まけてしまいました。

「ベラジョンカジノとは相性が悪かっただけ」と軽い気持ちで他のオンラインカジノで游ぶもやっぱり勝てません。

合わせて4つのオンラインカジノで遊びましたが、すべて負けてしまいました。


「オンラインカジノは勝ちやすいっていうのは嘘のなのか・・・」

負けてばかりで、オンラインカジノの楽しさを感じられなくなった俺は引退を考えていました。そんな4ヶ月目に奇跡が起きます。

なんとワンダリーノに入金した50ドルが363ドルまで増えます。

ネットカジノに入金した50ドルがビデオスロットで遊んでいる間に360ドルまで増えました。今回、どのようにして入金したお金を7倍まで増やすこと...

そこから、奇跡の快進撃が続き1ヶ月で数万円、多いときで10万円以上稼ぐことができました。ラッキーニッキーでは1万円を10万円以上に増やして出金しています。

ラッキーニッキーの出金条件が60倍なので他のオンラインカジノに比べて厳しいです。さらに出金条件をクリアするまで入金したお金も出金することがで...

毎回、勝てるといいのですが大損するときも、もちろんあります。12月はクリスマスの日に10万円以上の損失を出してしまいました。彼女はいない、大金を失うで最悪のクリスマスです。

少し前の話になるんですが聞いてください。俺はクリスマスの日、彼女と別れたばかりで寂しい時間を過ごしていました。そんなときに、クイーンカジノで...

最終的に2018年は10万円ほど稼ぐことができました。12月に大損しなければ、もっとたくさん稼ぐことができただけに残念です。最終的な収益についてはこちらをどうぞ。

この時期になるとオンラインカジノでの税金の支払いについて考える必要があります。特別控除額(最高50万円)があるので、私の場合、心配する必要は...

2019年の目標

ブラックジャックに挑戦したいです。ルールが難しそうで戦略法により勝率も変わります。でもブラックジャックができる人ってかっこいい!

複雑なゲームは苦手なのですが、少しウェブサイトで勉強したいと思います。

2019年はブラックジャックでディーラーをクールに打ち負かし「ギャンブラーヒカルさん、もうこれ以上は勘弁してください」とヒーヒー言わしている動画を配信できたらなと思います。

もちろん2019年もガッツリとオンラインカジノで稼いでいきますよ。

ユーチューバーとして有名なカジノの哲さんにブラックジャックのやり方を教えてもらいました。

活動履歴

ここではギャンブラーヒカルの活動について紹介していきます。


ライブカジノハウスさんのメールマガジンで当サイトの記事が紹介されました。

少し前にフィリピンのマニラでオンラインカジノの国際会議がありました。 ここでライブカジノハウスのスタッフの方に...

フィリピンでジャンケットとして活躍する王さんにインタビューしました。毎月数百万円稼いでいるとのこと。羨ましすぎる。

ランドカジノのVIPエリアに潜入しました。住む世界が違います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする