1億円の赤字!今までで一番強烈なオンラインカジノのキャンペーンは何?

ニュース・関心

日本でオンラインカジノが広まったのは2010年ごろからと言われています。まだまだ歴史の浅いオンラインカジノですが、これまで開催されたキャンペーンの数は1つのオンラインカジノサイトだけでも何十種類とあります。すべてのオンラインカジノを合わせれば500種類以上のキャンペーンが行われてきたはずです。

では、それら数百種類あるキャンペーンの中で一番最強のキャンペーンは何だったのか?今日は参加するだけでプレーヤーが得をした最強のキャンペーンを紹介します。

 


カジノ業界で伝説を作ろうと思ってね。無謀なキャンペーンをやっちゃったわけですよ。

 

 

カジノ側の大失敗?1億円もの損失がでたキャンペーン

オンラインカジノファン必見!ライブカジノハウスで赤字キャンペーン開催中

1億円もの損失額を出してしまったキャンペーンはライブカジノハウスより2019年2月18日〜3月3日まで開催されたキャンペーンです。

当初の予定では2月18日から3月17日までとなっていました。しかし、あまりに反響が大きくあっさりと予算がなくなったため、4回する予定だったキャンペーンを2回に変更しています。

このキャンペーンのすごいところは、買っても負けてもライブカジノハウス側からキャッシュがもらえます。さらに出金条件はありません。すぐに出金することができます。

 

キャッシュバックの額は次のようになっています。

入金額キャッシュバック金額
300ドル〜1,000ドル30ドル
1,001ドル〜3,000ドル150ドル
3,001ドル〜5,000ドル300ドル
5,001ドル〜10,000ドル1,000ドル
10,000ドル以上2,000ドル

 


10000ドル入金すれば2000ドルもらえるなんて。オンラインカジノのペイアウト率は96%なのに、20%もキャッシュバックすればカジノ側は大赤字じゃないか。神すぎる企画ありがとう。

 

 

史上最強のキャンペーンに参加してみた

10年に1度あるかないかのお得なキャンペーンです。私もこのキャンペーンに参加しました。

残念ながら私が、このキャンペーンを知ったのはキャンペーンが開催された2週目からです。なので1度しか参加していません。

1001ドル入金してモンテカルロ法を使ってルーレットに挑戦

できれば3000ドル入金して300ドルのキャッシュバックをもらいたいのですが、そこまでお金に余裕もないので1001ドル入金しました。出金するためには1001ドル分游ぶ必要があります。

このキャンペーンのすごいところは、游ぶゲームに制限がありません。私はスロットのほうが好きなのですがペイアウト率はそれほど高くないのでルーレットで游ぶことにします。

 

お金の賭け方はモンテカルロ法を使います。

モンテカルロ法は儲かるのか?シミュレーションで検証してみた
あるギャンブラーがモンテカルロにあるカジノを破産させたことで知名度があがったモンテカルロ法を紹介します。 ただ、このモンテカルロ法、実際にカジノを破産させたのかというとデマのようです。日本語のサイトをいろいろ調べましたが、ほとんどのサ...

 

モンテカルロ法だとマーチンゲール法に比べて、連敗しても急激にベット額が上がりません。心臓には優しいお金の賭け方です。連敗してしまう人にはおすすめです。実際、私も上の動画で5連敗しています。

また過去にマーチンゲール法を使って10万円を失いました。なので、ちょっとマーチンゲール法には抵抗があります。

マーチンゲール法を使ってバカラで遊んだら1日で10万円失った話
少し前の話になるんですが聞いてください。俺はクリスマスの日、彼女と別れたばかりで寂しい時間を過ごしていました。そんなときに、クイーンカジノで極カジ(キワミカジ)というキャンペーンを発見しました。 クリスマスといえば、外にでれば幸せそう...

 

これが現実?負けすぎギャンブラーがバカラで遊んだ結果?

もともとライブカジノは強くないのですが、今回も面白いぐらい負けてしまいました。途中、500ドルまでお金が減ります。ほとんどの人が勝てるキャンペーンで損している場合ではありません。

モンテカルロ法でベット額をコントロールしつつ、なんとか1014ドルまで残高を戻します。ルーレットとバカラでまったく稼ぐことはできませんでしたが、キャッシュバックで150ドルもらえるので、良しとします。

 

 

ライブカジノハウスの運営スタッフに聞いてみた

私は危うくライブカジノハウスに1000ドル貢いでしまうところでしたが、多くのプレーヤーがこのキャンペーンを利用して荒稼ぎしたと思います。

どうしてこのような無謀なキャンペーンをしてしまったのか?またどれくらいの金額をキャッシュバックとしてプレーヤーに支払ったのか、気になったので運営スタッフに聞いてみました。

 

ヒカル
1週目はキャッシュバック総額が2000万円だったというのをメールマガジンで読みました。2週目はいくらほどキャッシュバックしたのでしょうか? 

ライブカジノハウス
二週目のキャッシュバックは総額3000万に達するキャッシュバックを行いました。2週合計で5000万超えのキャシュバックでてんやわんやです (;’∀’)汗

 

ヒカル
今回のキャンペーンによって御社の単純損失額はいくらぐらいになるのでしょうか?

ライブカジノハウス
1億円を超えてしまいました。理由は、キャッシュバックの為に超多額な入金を行いプレーした場合、レベートボーナス等の他キャッシュボーナスも大量に発生してきてしまうからです。

 

ヒカル
どうしてこのような赤字企画をしようと思ったのでしょうか?

ライブカジノハウス
理由はいくつか御座います。今回のキャンペーンは普段ご利用になっているお客様へ日ごろの感謝と度々ご不便かけてしまっていることに対しての気持ちとして還元したいというのが1つ、2つ目は現在のオンラインカジノ業界に衝撃を与えるようなインパクトのあるキャンペーンを行い、ライブカジノハウスを知ってもらう事でした。

どんなにサイトデザインが良くて、サポートが優秀で、健全なサイトでもお客様に遊びに来てもらわない事には何も始まりません。そのような理由から未来を見据えたカジノサイトからのギャンブルキャンペーンを行ってみました。

 

ヒカル
同じようなキャンペーンをする予定はありますか?

ライブカジノハウス
今回のキャッシュバックキャンペーンは全世界マーケットでも類を見ないギャンブルキャンペーンでした。弊社幹部達の制止を振り切っての強行突破だった為、叩かれまくってます

もちろん当サイトの今後の動向を観察する必要は御座いますが、何を言われようと年に2回、できれば3回くらいはビッグキャンペーンを実施していきたいと思っております

 

最強キャンペーンまとめ

今回、今まで一番最強のオンラインカジノのキャンペーンは何かというテーマで書いてきました。

日本で一番マーケットシェアを獲得しているベラジョンカジノなど有名なオンラインカジノでは絶対にしないキャンペーンです。というのも無謀なキャンペーンをする理由は、ライブカジノハウスの担当者の方も言っていますが、知名度をアップさせるためという目的があります。

ベラジョンカジノなど有名オンラインカジノは知名度がすでに高いため、カジノ側が赤字になってしまうキャンペーンをする必要がないのです。

 

ライブカジノハウスはまだまだ日本でも中堅のオンラインカジノです。年に2回から3回、大きなキャンペーンをする予定とのことなので、オンラインカジノで勝ちたい人はアカウントだけでも登録しておくことをおすすめします。いざ、赤字キャンペーンが開催されてからだと乗り遅れてしまう可能性があります。

さらに現在、当サイトから登録すると30ドルの登録ボーナスと20回のフリースピンを無料でもらうことができます。登録後、『登録ボーナスがほしい』と伝えてください。20回のフリースピンは当サイトから登録しないともらうことができません。

ライブカジノハウスに登録する

コメント

タイトルとURLをコピーしました