オンラインカジノで生活・生計を立てるプロはいるのか?

オンラインカジノで生計が立てられないかな?

こんな邪な思いを持っているのは私だけではないはずです。遊びながら収入を得られたら最高ですね。

では実際に「オンラインカジノで生計をたてている」という人はいるのでしょうか。

オンラインカジノにおけるプロについて

世の中には多くの「プロ」が存在します。よく耳にするのは「プロ野球選手」「プロゴルファー」などのスポーツに関係する「プロ」です。

この「プロ」は大きく分けると二つに分類されます。一つは統括する組織や団体が資格として認定する「プロ」です。「プロゴルファー」なんかはこれに当たります。プロテストを受けて合格すると「プロ」としての資格が与えられるものです。

もう一つは、「自称プロ」と言われる「プロ」です。統括する団体や組織がなく、認定する基準がありません。それでも非常に能力や技術が優れていて、それだけで生活している人達です。「パチプロ」などと呼ばれる「プロ」はこれに当たります。

プロオンラインカジノプレイヤーは後者の「自称プロ」に分類されるプロです。組織や団体に所属すれば、おおよその年俸や獲得賞金が分かりますが、所属する組織や団体がない場合は個人となるため年俸や獲得賞金が公表されることはありません。その為、私たちが知る機会も極端に少ないと言えます。

プロのオンカジプレーヤーは実在するの?

その答えは「実在するだろう」です。インターネットで検索してもその多くをみつけることはできません。

何故、見つけることができないかと言えば、多くの人がその事実を公表しないからです。当然公表しないのにはそれなりの理由があります。

一つに「税金」の問題があります。オンラインカジノで生計を立てれば、勝利金として得た収入に対して納税をする義務が生じます。現在の日本におけるオンラインカジノの位置づけは非常に微妙な位置にあります。

日本は賭博行為を禁止している国です。その為、法律で求められた賭博行為以外は違法性を問われます。オンラインカジノに関しては、その法律が存在しないため違法性を問われる可能性が残ります。

このような状況下で「プロ」として公表すると、かなりのリスクが生じます。

日本人のカジノプレイヤー

オンラインカジノだけでなくランドカジノまで幅を広げると日本人のプロカジノプレイヤーが複数いることは確認できます。中でも有名なのは「ポーカー」です。競技として確立していて世界中でトーナメントが行われてます。

特に有名なカジノプレーヤーは香川雅昭(かがわ まさあき)さん、木原直哉(きはら なおや)さん、小倉孝(おぐら たかし)さんなど、年間に数千万円以上を稼いでいます。

また、Youtubeで動画をアップしているプロの方もいます。横澤真人(よこさわ まさと)さんがその一人です。「世界のヨコサワ」というチャンネルで動画を投稿しています。

ポーカープレイヤーはトーナメントでの賞金があらかじめ公表されます。またトーナメントの結果も公表されています。その為、およその収入は推測できる状況です。

しかし、ブラックジャック、ルーレット、バカラなどのゲームではトーナメントはないので、賞金も公表されません。その為、確かな事実はプレイヤーのみが知っているという状況になります。

ポーカープレイヤーの多くはブラックジャックやバカラでも収入を得られているようですが、ポーカーとは異なり、収支を公表している人はいないのが現実です。

様々なギャンブルのプロ

少し、視野を広げてオンラインカジノのみではなくギャンブルで生計を立てている「プロ」について少し見ていきます。

パチンコ、パチスロのプロ

「パチプロ」「スロプロ」などと呼ばれています。有名なパチプロといえば、田山幸憲(たやま ゆきのり)さんです。「パチプロ日記」(白夜書房)などの書籍が出版されています。

パチプロもスロプロも多くの方は、キャンブルで生計を立てているということを公表していません。

公営ギャンブルのプロ

公営ギャンブルは、中央競馬、地方競馬、競輪、競艇、オートレースが含まれます。それぞれの競技にプロは存在しています。多くの書籍も出版され馬券や車券の的中で得た配当金に関わる税金の問題で新聞にも度々記事になっています。

中でも大きく話題になったのは2009年10月のニュースです。イギリス人が社長を務めるデータ分析会社が東京国税局から約160億円の所得隠しを指摘されました。独自のプログラムで競馬の結果を予想し、億単位の資金で馬券を購入し巨額の利益を上げていたと言います。

ニュースによれば3年間で160億円の所得隠しとなっていますから1年で約50億円もの利益を上げていたのは驚きの事実です。

カジノのプロ

先に触れたポーカープロの方を含め、カジノプロの方も多くいます。カジノ側はこれらプロの入店を嫌います。場合によっては入店禁止という対応を取るそうです。

常勝するカジノプロの存在はカジノの経営に大きく影響を与えます。カジノ側も強く警戒をしているため、多くのカジノプロはこっそりと、適度に収益を上げています。

カジノのプロは2つのゲームがメインになります。一つはポーカー。もう一つは、ブラックジャックです。他のギャンブル同様に公表されている方は少ないです。

どのようにして利益を上げるのか

生活をするために稼ぐのは、どの仕事でも大変なことです。それはオンラインカジノで収入を得ようとするときも同じです。決して楽に稼げるわけではありません。

①ギャンブルの特性

パチンコであれば、1000円当たり何回ぐらい回る台なのか?パチスロであれば機械割が設定によってどれほど異なるのかなど機種やお店によって様々な特性があります。

競馬などの公営ギャンブルの場合、掛け金の約25%は控除されます。つまり約75%の掛け金が当たった場合の配当に分配される仕組みです。4分の1ものお金が先に差し引かれるわけですから、利益を上げるためのは大変です。

オンラインカジノではRTP(Return To Playerの略)と言われる還元率があります。ハウスエッジとも言えますが、これはカジノ側の取り分です。例えばRTPが95%のゲームでは、カジノ側の取り分は5%です。残りの95%は勝利金として分配されます。

一覧で整理してみると以下の表のようになります。

分類 種類 控除率・RTP
競馬(中央競馬) 単勝・複勝 80.0%
枠連・馬連・ワイド 77.5%
馬単・3連複 75.0%
3連単 72.5%
WIN5 70.0%
競輪・競艇 全券種 75.0%
オートレース 全券種 70.0%
宝くじ 全券種 46.0%
パチンコ 調整により異なる 80.0%~90.0%
パチスロ 設定によって異なる 96.0%~120.0%
オンラインカジノ ビデオスロット 95.0%~97.0%
バカラ 98.6%~98.8%
ルーレット 97.3%

様々な要素が絡むのでRTPが低いから勝てない。RTPが高いから勝てるという単純なものではない側面もあります。とはいえ、RTPが高ければ勝利しやすいとは言えます。プロの馬券師が「単勝」「複勝」をメインにしているのも納得できます。

オンラインカジノでのゲームにおいてもRTPが異なります。ゲームごとの特性をしっかり理解してゲームを選択することはとても重要な要素になるのです。

先の項目で触れたカジノプロが「ポーカー」や「ブラックジャック」に多いのもRTPが「バカラ」「ルーレット」に比べて若干高い点、そしてこの2つのゲームにはプレイヤーの判断が勝敗を大きく左右する要素があるという側面があるからです。

②期待値

期待値とは「期待される値」のことです。

例えばサイコロを1回振るとします。どの目も出る確率は6分の1です。理論上はいつでもこの値は変わりませんが、実際にサイコロを振ると偏った目の出方をします。

しかし、同じことを繰り返せば最終的に6分の1の確率に近づいていきます。ギャンブルのプロはこの期待値を常に意識しています。

自身の投資(BET)に対して期待値が低ければあえて勝負をしない。逆に期待値が高ければ勝負に臨むとの判断をします。

例えば、ルーレットの赤、又は黒を当てるBETで黒が5回続いたとします。確率上は次のゲームで赤の確率は50%、黒も50%です。一方で黒に偏った出方をしているので、いずれ確率は収束するとも考えられ、赤の期待値は高いと判断できます。

このように状況に応じた期待値をしっかりと把握し、掛け金に強弱をつけることも必要な要素になります。短い時間で判断が求められるので、経験がものをいう側面が高いです。

プロはゲームの特性や場面における期待値を瞬時に判断しBETするのか、しないのかを決定するのです。その判断を間違えれば大きく損をします。その為、メンタル面の強さは非常に大切です。

二つの側面を取り上げて利益をどのように上げるのかの見てみましたが、生易しいものではありません。特に場面ごとにおける期待値を瞬時に判断して対応するには相応の経験値が必要です。また生活がかかっているので、その判断には相応のプレッシャーがかかるはずです。それを瞬間に処理して対応する力があるからこそ、「プロ」と言えるのだと思います。

こんなプロに要注意!自称プロのオンカジプレーヤー

世の中には「儲かるツール」や「情報」を売るための自称プロのオンラインカジノプレーヤーがいます。実際に『プロ オンラインカジノ』で検索してみました。

ブラックジャックの必勝法を販売するコウジさん

検索上位に表示されるプロオンラインカジノプレーヤーのコウジさん。

コウジさんは、ベラジョンカジノで2000万円以上稼ぎました。毎年、2400万円もオンラインカジノで稼いでいるにも関わらず、宣伝に使っている画像は2011年とめちゃくちゃ古い画像です。そんなお茶目なところが見逃せないプロカジノプレーヤーコウジさんは、1年で2000万円以上稼ぐことができているので、プロと呼べそうです。

ギャンブル攻略法を販売するプロギャンブラータカ

プロギャンブラーのタカさんが運営するオンラインカジノ図書館というサイトです。オンラインカジノとアメーバーブログって、めちゃくちゃ相性悪いのですが・・・いつ削除されてもおかしくないです。

日本だけでなく各国でギャンブルの講師をしている凄腕プレーヤーです。多数の雑誌にも掲載履歴があります。雑誌に掲載されたのであれば、その雑誌名を公開すれば、もっとタカさんの知名度があがります。なぜ公開しないの?とツッコみたいですが、そこは大人の事情というやつかもしれません。

アメーバーで直接販売すると、すぐにブログが削除されてしまうので、ヤフーオークションでオンラインカジノの攻略法を売っているようです。

バカラのツールを販売するドラ太郎さん

この方は個人というより、ギャンブルを中心にお金を稼ぐプロ集団です。そしてバカラのツールを販売しています。このツールを使えば、知識や経験がなくても簡単に勝てる魅力的なツールです。

以前はバカラ爆益システムという名前でツールを販売していたのですが、最近はバカラロジックという名前に呼び方を変えていました。もしかしたら以前に

という動画を出して、これが影響しているのかもしれません。何かご迷惑をかけていましたら、申し訳ありません。興味があって宣伝をお手伝いしたいという思いもあるのですが・・・


プロのオンラインカジノプレーヤー(情報やツールの販売屋)はどうして無料ブログを使うのだろう?独自ドメインやサーバーを借りるお金はあるはず。もしかしたら無料ブログに集まる人は通常のサイト訪問者に比べて情弱なのか?

バカラの攻略情報を販売する諭吉会長

2019年1月から1万円をどこまで増やせるかのバカラチャレンジ。なんと5月には4000万円までふやします。来年にはおそらく投資王ジョージ・ソロスを超える男になっているはず。

稼いだお金の一部をツイッターでばらまく100万円プレゼント企画も主催。合計800万円もの現金をプレゼントします。そんなバカラのプロで稼いだお金の一部を知らない人にプレゼントする諭吉会長の裏の顔について語っています。

他の方はアマチュアもしくはセミプロでしたが、この方はプロの情報商材屋です。

情報やツールを買った人のその後・・・

上で紹介した方はもちろん、本物のプロカジノプレーヤーですが、中には情報弱者を狙って甘い言葉で情報やツールを買わせようとする人がいます。このような人はだいたい購入後に

おバカギャンブラーヒカル
10万円簡単に稼げるとのことですが、本当に稼げるんですか?ぜんぜん稼げないんですが・・・

販売者
もう一度、説明書をよく見てがんばってみてください。成功者もみんな最初は失敗しています。それでも諦めずにがんばったからこそ、成功しているので

おバカギャンブラーヒカル
やっぱり稼げません。返金してください。

販売者
もうあと、2ヶ月頑張ってみましょう。利用者の中には結果がでるのに1ヶ月、2ヶ月かかる人もいます

2ヶ月後・・・

メールをしても一切返信なし。


おかしくないんです。情報商材屋は販売するまでは親切ですが、販売したあとは冷たいというのが一般的な常識です。オンラインカジノ業界では、「100%返金保証」という言葉を使ってツールや情報を販売しているのかわかりませんが、100%返金保証は別に返金してもらえるわけではなく、ただの飾りです。おかしいよ!と思うかもしれませんが、これもこの業界の常識なので注意してください。

このように特定のサイトを公開すると、営業妨害だと怒られてしまいそうですが、むしろギャンブラーヒカルを使ってください。今の売上を10倍ほど増やす自信があります(一時的ですが)

流れとしてはユーチューブライブで実践しているところを3回ほど流して、そのあと限定50名みたいにして希少性をつけて販売しましょう。さらに「人気につき追加販売。限定50名様まで20000円。その後は値上げします」で、もう一回、ガッツリ売っちゃいましょう。

残り40名とか30名とか煽りながら、短期間で150名から200名くらいに売ることができるのではないでしょうか?

これで300万から400万稼げます。私は特にその情報、もしくはツールをくれたら報酬はいりません。無料であなたのために働きたいと思います。


コメントより本物の情報をお待ちしています。

オンラインカジノで生活することはできませんが、お小遣いを稼ぐことができます。登録することで無料ボーナスをもらえるオンラインカジノを集めました。

無料でもらえる入金不要ボーナスを集めました。現在18のオンラインカジノサイトを紹介。登録するだけで合計5万円以上の入金不要ボーナスがもらえます。無料ボーナスを使って遊んでみてね。きっとお気に入りのオンラインカジノが見つかります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. INAKI より:

    初めまして
    オンラインカジノを始めようと思っています。
    いろいろ動画を見て、マーチンゲール法をやっているのを見て、
    私もやろうと思ったのですが、税金を調べていくと
    マーチンゲール法ではある金額を境に負けてしまうのではないかと思いました。
    これは私の計算ミスでしょうか?それとも勝っているのに、後で税金を取られると
    マイナスになるのでしょうか?
    また、動画でマーチンゲール法で何十・何百万買っている人の動画を見ましたが、
    その人たちはどのような税金対策して居るのでしょうか

    ご回答よろしくお願いします。