ペイアウト率が非公開のビデオスロットのペイアウト率を調べる方法

オンラインカジノのビデオスロットはペイアウト率が高いのが魅力です。しかし、中にはペイアウト率が公開されておらず、カジノサイトに聞いてみるとペイアウト率が89パーセントという、とても低い数値のスロットもあります。

昨日、ベラジョンカジノで人気のビデオスロット、Alladin’s Treasureをやってみたかったのですが、ペイアウト率がどこにものっていません。そこでサポートに聞いてみました。

アイ ちゃん
てか、なんでそんなにネガティブなの?

カジ旅のサポートは、ペイアウト率が非公開のスロットでも、サポート側で調べてくれてくれて1時間後にはメールでその数値を教えてくれました。一方、ベラジョンカジノは
「該当ゲームをクリックしヘルプボタンを押しますと別枠にゲーム説明がございます。しかしペイアウト率について詳細が記載していないため、こちらでもわかりかねます」
との返答でした。

ヒカル
ペイアウト率が掲載されていないからサポートに問い合わせたのに、俺と同じことしてるだけやん。子どものお使いレベルのサポートにびっくりやわ

ベラジョンのサポートはチャットサービスにつながるのが早いけど、わからないときに諦めるスピードも早いです。日本で一番人気のベラジョンカジノだけに残念な対応です。

ペイアウト率がルール説明の所に公開されていないスロットについて、
「もし、すごい低い数字だったらどうしよう」
と不安に思うプレーヤーはいるはずです。

オンラインカジノに参加しているほとんどの人はカジノで勝つためにやっています。当然、ペイアウト率については知りたいはずです。ペイアウト率が掲載されていないスロットについて聞いてみて、1分後には「俺も調べてみたけど、掲載されていないからわからへんわ。ほかに何か質問ある?」ではサポートの意味があるのでしょうか?

質問に対して早く、返信することは大切ですが、もっと大切なことは質問に対して真心をもって向き合うことだと思います。

「彼女いる?」とか「今日のパンティーは何色?」みたいなくだらない質問であれば、無視してもいいと思います。しかし、ベラジョンカジノを利用している、または利用したい人がそのサイトを利用してわからないことに対して、サポート側もわからない場合は、その場で「俺もわからんから、その質問には答えられない」ではなく、「こちらで調べて、後ほどメールでお知らせします」が正しい対応なのではないでしょうか?

ヒカル
ながながと愚痴をかいてしまって、すいません。ベラジョンさん、好きやで。ただ、ベラジョンカジノのサポートは素晴らしいって、ベラジョンカジノに登録してほしいアフィリエイトブログの人たちが言ってるやん。

でも、お金関係なしに経験したことを正直に話すサイトがあってもいいんちゃうかな。もしかしたら、ベラジョンさんがこのページをみてくれれば、サポートがよくなるかもしれへんし。

ベラジョンの日本語サポートの対応に不満だったので英語版ベラジョンサイトのサポートに聞いてみた

ベラジョンカジノの日本語サポートが悪かったので、英語版ベラジョンカジノのサポートに聞いてみることにしました。


ペイアウトって英語だと思ったら和製英語でした。

「Alladin’s TreasureとBreak da Bankのペイアウト率について教えて」
と質問しているつもりでしたが
「ペイアウトってどういう意味?そのスロットが1日にどれぐらい配当をだしているかって意味?」
という返信がきました。

ヒカル
ペイアウトって普通に英語だと思ったら、ぜんぜん通じないし、マジビビったわ。

アイ ちゃん
英語ではペイアウトのことRTP(return to player)っていうんだよね


RTPについて教えてくれと質問しなおすと、顔文字を使ってとってもフレンドリーな返信が返ってきました。

ビジネスの場で顔文字を使うのに否定的な人も多いですが、人情味のまったくない無機質な対応よりかは個人的に好きです。

ヒカル
ベラジョンカジノはギャンブルサイトなんやから、もう少し、明るく楽しい演出をサポートにも取り入れたほうがいいんちゃうかな?

アイ ちゃん
ベラジョンカジノのメルマガは、楽しい雰囲気で文章を書いてるよね。毎回、しょうもないギャグ?も言ってるし。ぜひサポートもメルマガを参考にしてみて。

ここだけの内緒話


ベラジョンカジノって日本人限定のイベントをやっているので、日本人の集客に力をいれているんだなと思っていました。


ですが、英語版のベラジョンカジノのサイトに行ったときに見てはいけないものを見てしまいました。見てはいけないものというか、友達に好きな女のコをこっそり教えたとき
「おまえの恋愛、俺も応援するわ」
とさわやかな笑顔で言っておきながら、実は陰でその女の子と二人でイチャイチャしていた。

その姿を偶然見たときの

そんな気持ちです。まぁ私の被害妄想なんですが・・・


なんとベラジョンカジノの英語版だと最初の入金ボーナスは200パーセントです。さらに200回のフリースロットまでもらえます。日本では、すでに知名度があがったベラジョンカジノですが、世界的にみるとまだまだ中堅レベルです。なので、今度は世界でも上位のオンラインカジノを目指して、現在がんばっています。

簡単にペイアウト率を調べる方法

ペイアウト率が非公開のスロットについては、英語版ベラジョンカジノのサポートに聞けば教えてもらえることがわかりました。

ただ全員がつかえる方法ではありません。英語が苦手だったりそもそも英語版ベラジョンカジノにアクセスするのに手間がかかります。

https://www.verajohn.com/

英語版のベラジョンカジノに行こうとしても、日本語のベラジョンカジノに飛ばされてしまいます。なので、まずはブラウザのキャッシュを削除して、さらに他の国からアクセスしているように見せかける必要があります。正直、めんどくさいですよね。

ですが、たった20秒でビデオスロットのペイアウト率を調べる方法があります。それはGoogleで『スロットの名前 slot RTP』で検索する方法です。たとえば、イモータル・ロマンスというスロットのペイアウト率が知りたいのであれば『Immortal Romance slot RTP』で検索すれば、イモータル・ロマンスのペイアウト率が96.86パーセントだとわかります。

オンラインカジノについて日本語での情報はまだ充実していないですが、英語だとたくさんの情報を見つけることができます。ペイアウト率が非公開のビデオスロットでも英語で検索すれば、簡単にその情報が手に入ります。ぜひ参考にしてください。

私自身、ペイアウト率を見つけることができず、遊ぶのを躊躇していたスロットがいくつかあるのですが、これからは自分でペイアウト率について調べて、どんどん新しいスロットに挑戦していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする