オンラインスロットで大勝ちした人へ!高額賞金獲得後に大負けしないための2つのポイント

オンラインスロットで大勝ちすると、もっと儲けたいという気持ちでベット額を上げて残高がなくなるパターンの人が多いと思います。実際、私もこのパターンで2回残高がなくなりました。

かなり悲しいので、今回は反省の意味も込めて高額賞金獲得後に大負けしないための2つのポイントについて書きたいと思います。まずは私が大儲けしたあとに大損した話から書きます。

ビッグバッドウルフで110ドルの大勝ち

このオンラインスロットはジャパニーズカジノドットコムというサイトの『2017年に日本人が最もプレイしたスロットランキングベスト10』という紹介記事の中で知りました。

これは一度、遊んでみるしかないと思いスロット回します。すると・・・


高額配当でまくりのプレーヤーに優しいスロットでした。


ボーナスステージでは36.5ドルを獲得。このときは、0.5ドルベットです。


ボーナスステージ中にスキャターが3つそろい、フリースピンが10回追加されるという奇跡も起きます。


40ドルも獲得。ベット額の80倍もの配当です。


ボーナスステージだけでなく通常のステージでも、高額配当がでます。残高が94ドルのときに29.1ドルを獲得。


そして残高が113ドルのときにも。これで残高が64ドルから173ドルまで増えました。


このときの気持ちはまさにワンピースのナミです。お金がたくさんあるって幸せ!!

テンションアゲアゲのギャンブラーヒカルは、まだこのあとに起こる悲劇を知らないのであった・・・

大勝した後に大負けがやってくる

このスロットは稼げると思ったので、もう一度、遊んでみました。最初は負けたり勝ったり、少しずつ残高が減っていく感じです。


途中ボーナスステージに行くこともできましたが、配当は前に比べて随分と少なくなっています。


このようにたくさんの配当をもらえる時もありました。ですが、なんの前触れもなくそれは突然に起こりました・・・


ビッグバッドウルフがオンラインスロットから現金回収機に変わりました。あっという間に150ドルぐらいあった残高が50ドルまで減ります。

ヒカル
スロットマシンを怒らせると怖いよ。俺は30分ぐらいほとんど配当がもらえなかったから


100ドル以上のお金がなくなったときに、やっとオオカミの絵柄が3つそろいます。ボーナスステージに行くまでに随分と時間とお金を使いました。残高はこのときすでに49ドルまで減っています。

スロットを回しているときの配当がとても少なかったので、逆転チャンスを狙ってベット額を1ドルに変更していました。これはかなりの高額配当を期待できます。

いったいいくら取り返すことができたのか?

・・・・・


やったね!3.8ドル獲得。

え?ちょwおまwマジか???
38ドルの間違えでは?


ついさっきまで170ドルあったことを思うと、涙がとまりません。こんなにあっさりと100ドルが溶けるとは思いませんでした。

スロットで大負けしないための2つのポイント

100ドル以上の残高を同じパターンであっさりとスロットで溶かしてしまった私からぜひアドバイスさせてください。この2つを守れば、スロットで大勝ちしたときのあなたの資金を守ることができます。

大勝ちしたスロットは回さない

大勝ちしたスロットでまた遊ぼうとする方は注意です。1度、大勝ちしたスロットは現金回収機に代わりやすいです。ボーナスステージに行くことができない、通常ステージでの配当がぜんぜんもらえない、やっとボーナスステージ行っても賞金がすごく少ないなど、あからさまな手であなたの勝ったお金を回収しようとします。

大勝ちした場合は、違うスロットで遊ぶことをお勧めします。

ベット額をあげない

スロットで大勝ちすると残高と心に余裕ができます。ついついベット額をあげて、もっと稼いでやろうという気持ちになります。しかし、ベット額を1ドルにすれば運が悪ければ30分ぐらいで100ドルがなくなってしまいます。

たとえ残高がたくさんあったとしても、ベット額をあげると思ったよりも早くお金はなくなっていきます。ベット額の上げすぎに要注意です。

あと、私がよく失敗するパターンですが、負け続けるとその負けを取り返そうとしてベット額を上げてしまいます。その結果、さらに負けが膨らんで結局、すべての残高がなくなってしまいました。

スロットで高額配当がでると、すごくうれしいです。もっともっと残高を増やしたいという気持ちになります。しかし、オンラインスロットで残高を増やすのはとても大変ですが、残高を減らすのはあっという間です。滝で流れる水のようにあっという間にお金は減っていきます。

負けてばかりのギャンブラーヒカルですが、うまく残高をコントロールしながら楽しいスロットライフをこれからも送りたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする