ルーレットの勝ち方を教えて!偏った確率を利用したルーレット必勝法

ルーレットで赤色のでる確率はいくつでしょうか?
※ルーレット版に0、00がないと考えます

もちろん50%です。そして黒色の確率も50%です。しかし10回まわしたとき実際に赤色がでた確率は40%だったり60%だったりします。もしかしたら20%のときもあるかもしれません。

ですが、ルーレットを100回まわしたときに赤色の確率が20%というのはありえるでしょうか?同じく1000回まわしたときに40%というのは?

1000回以上まわせば、少なくとも赤色が出る確率は47%以上です。回数を増やせば増やすほど、偶然の値は減り続けて理論上の確率に近づいていきます。なので10000回も回せば赤色が出る確率は49%から51%におさまっていきます。

となると、確率の偏りを考えれば黒が2回出た後で赤にかけ続けた場合と、黒が連続10回出た後で赤にかけ続けた場合は、黒が連続10回出た後で赤にかけ続けたほうが勝てる可能性が高そうです。

もちろん黒が連続11回でることもあります。ちなみにギネス記録によるとルーレットで同じ色が出た回数は22回です。なので絶対に勝てる方法ではありません。

ですが、通常で考えると同じ色が連続で10回以上でる確率は極めて低いです。今回はこの確率の偏りを利用して数字や色にベットするルーレット必勝法を紹介します。

アウトサイトベットについて

このルーレット必勝法ではアウトサイドベットにお金をかけます。なので先にアウトサイドベットの場所をすべて確認していきたいと思います。知っている場合、この部分は読み飛ばしてください。

①赤と黒
赤か黒のどちらかにベットします。当たれば配当は2倍。的中確率は48.6%(0のみ)、47.4%(0と00がある場合)です。

②偶数と奇数
偶数か奇数にベットします。当たれば配当は2倍。的中確率は48.6%(0のみ)、47.4%(0と00がある場合)です。evenが偶数でoddが奇数です。

③数字の大小
数字の1から18もしくは19から36にベットします。当たれば配当は2倍。的中確率は48.6%(0のみ)、47.4%(0と00がある場合)です。

④数字の大中小
数字の1から12、13から24もしくは25から36にベットします。当たれば配当は3倍。的中確率は32.4%(0のみ)、31.6%(0と00がある場合)です。

⑤コラムベット
3で割り切れる数字、余りが1の数字、もしくは余りが2の数字にベットします。当たれば配当は3倍。的中確率は32.4%(0のみ)、31.6%(0と00がある場合)です。

ベットするときは点ではなく線・立体的に予測する

ルーレットで次に偶数が出る確率は50%です。では、偶数が連続で出る確率は?
もちろん50%より低くなります。

さらに偶数が4回連続、5回連続でる確率となるとかなり低いです。前に出た数字だけを考えるのではなく、今まで出た数字から未来を予測するのが線で予測する考え方になります。

アウトサイドベットには2倍配当の場所が3つ、3倍配当の場所が2つあります。これらすべてについて記録していきます。すると、次にどこにベットすればいいのかを立体的に予測することができます。


私はルーレットでベットするときには次の表を利用しています。


たとえば赤色の16がでれば、次のように記入します。

表をエクセルで作ったので、数字やアルファベットで結果を入力していくと、うまく入力できないときがあります。なので数字以外の結果については星マーク(これ→*)を利用して入力しています。

予測してみよう

毎回の結果について①赤と黒、②偶数と奇数、③数字の大小、④数字の大中小、⑤コラムベットについて入力していきます。最初は大変ですが、慣れれば10秒以内にすべて記入できるようになります。

さて数字の16、18、4と出ました。あなたなら次はどこにベットしますか?偶数が3回連続でています。さらに小さい数字が3回続きました。私なら奇数と『数字の19から36』にベットします。

シミュレーションで検証してみよう

今回の攻略方法がどれくらいの確率で勝つことができるのか、実際に検証してみました。その結果、2倍配当に8回ベットして7回、3倍配当に6回ベットして2回あてることができました。勝率でいうと、それぞれ87.5%、33%です。
※3倍配当の『13から24の間』『25から36の間』を同時にベットした分については省きました。

検証回数が少ないので、なんとも言えませんが確率の偏りを利用したルーレット攻略方法は2倍配当で力を発揮してくれそうです。

まだ、ルーレットの勝ちパターンがない人、どこにかけたらいいのか決められない人はぜひ今回のルーレット攻略方法を使ってみてください。私が作った表は下記からダウンロードできます。ぜひご利用ください。

ダウンロード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする