ハイローラー向け!出金上限がないオンラインカジノはどこ

ビデオスロットで1スピンを100ドルで遊んだり、バカラやブラックジャックで1,000ドル以上のBET額で遊ぶような「ハイローラー」と呼ばれる人たちが勝利したときに得る金額は非常に大きいです。

大きな金額でもすぐに出金できるのか気になります。

出金上限額が厳しいとせっかくの勝利金も一度で出金することはできません。そこで、様々なカジノで1度に出金できる金額と月にどのぐらいの金額まで出金が可能なのか調べてみました。ハイローラーの方はぜひオンラインカジノ選ぶときの参考にしてください。

(ほぼ)出金無制限のオンラインカジノ

ほぼ出金無制限のオンラインカジノは複数あります。無制限というのは実際のところいくらまで出金できるのでしょうか。

夢のような話ですが億を超えるような勝利金を得たら即座に出金依頼をして現金を手にしたいという気持ちになります。そんな希望に対して、迅速に対応してくれるオンラインカジノがあるのか。

ここでは、ハイローラー向けのほぼ出金無制限のオンラインカジノを紹介します。

1.ウィリアムヒルカジノ

ウィリアムヒルカジノを運営するのはWilliam Hill PLCです。ロンドン株式市場に上場する有名な企業です。経営母体がしっかりとしていることもあり出金上限は数千万円レベル。高額BETをしたいハイローラーにお勧めのオンラインカジノと言えます。

出金方法 出金上限額
エコペイズ(円) 4000万円
エコペイズ(ドル) 15万ドル

ウィリアムヒルカジノの出金方法はエコペイズです。円アカウントだと4千万円、ドルアカウントで15万ドルまで1度に出金できます。しっかりと明記しているので、この金額を確実に出金できます。

出金処理に1営業日の時間がかかることもあり、その場合2日に1回の出金申請ができると考えて、月単位での出金可能額は約6億円となります。


1ヶ月に1000万人以上が訪問する上場企業。1億円以上のお金を安心して預けられるのは、日本だとウィリアムヒルカジノベラジョンカジノぐらいだ。

2.パイザカジノ

パイザカジノを運営するのはGLOBAL SYSTEM TECHNOLOGIES INC.というヴァージン諸島にある会社です。出金申請をしてから出金するまでにかかる時間は数分なのでハイローラーに評判があります。

出金方法 出金上限額
エコペイズ 制限なし
アイウォレット 制限なし
ビットコイン 制限なし
スティックペイ 制限なし

パイザカジノは、いずれの方法でも出金制限がありません。ただし実際にライブチャットで5千万円の出金は可能ですかと問い合わせたときに、ライブチャットの担当者が確認をするとの返答ありました。おそらく無制限ではあるものの高額になればそれなりに出金までに時間が必要なのかもしれません。


パイザカジノは世界的に見ると大きなカジノでもなく、資金力も不明。ウェブサーバーの転送量無制限が無制限でないのと同じで、みえない制限はあると思うぞ。

3. 188ベット

ブラジルやベトナムで知名度が高いオンラインカジノです。キューブ株式会社が運営していて、欧州サッカーのリバプールやマンチェスターのスポンサーをしていたこともあります。

出金方法はエコペイズだけでなく銀行振り込みにも対応しているので便利です。出金上限額は作った円口座とドル口座で変わってきます。出金上限額だけで比べるなら円口座がおすすめです。

出金方法 出金上限額
国内銀行振り込み 10万円
エコペイズ(円) 600万円
国際銀行送金 25万ドル
エコペイズ(ドル) 5万ドル

出金処理時間の目安は2時間です。1日1回、出金申請を出せば、1ヶ月でドル口座なら7.5億円、円口座なら1.8億円出金できます。


日本での知名度は高くないが、世界的に見ると中規模カジノです。資金力と信頼面ではパイザカジノよりも上じゃな。

3.ビットカジノ

ビットカジノを運営する会社はmBet Solutions NVというキュラソーにある会社です。入出金の対応が早く匿名で遊べるのが評判です。

出金方法 出金上限額
ビットコイン 50BTC

1BTC以上の出金には本人確認が必要です。そして1週間に出金できる限度額は50BTCです。1ヶ月だと4回可能なので200BTCの出金が可能です。ビットコインは変動するので1BTCを約80万円と想定すると1ヶ月で約1億6千万円まで出金できます。

イーサリアム、SOCコイン、ライトコインについても出金上限額を聞きましたが、チャットサポートが適当すぎたので、聞くのをあきらめました。

この動画をアップしてから数日してビットカジノのQ&Aでのビットコインの最大出金額がなしに変わっていました。

ビットカジノはドイツ、フランス、アメリカなどいろいろな国の人がプレーする中規模カジノです。資金力もそこそこあると思いますが、一般的なオンラインカジノは本人確認に厳しい中、匿名で遊べる分、逆にカジノ自体の信頼性に少し不安があります。

4.ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノを運営するのはDumarca Gaming Ltd社です。親会社にあたるJackpotjoyはロンドン株式市場に上場する企業です。日本で1番人気のオンラインカジノで、多くのプレーヤーは日本人です。

出金方法 出金上限額
エコペイズ 20000ドル
アイウォレット 25000ドル
ビットコイン 5000ドル
ビーナスポイント 1000ドル
国内銀行送金 25000ドル

1度の出金申請は24時間以内に処理がされるので、1ヶ月に出金できる最大額は約7500万円です。

出金無制限のオンラインカジノまとめ

月単位で出金できる金額を整理すると

  1. パイザカジノ 無制限
  2. ウイリアムヒルカジノ 約5億
  3. 188ベット 1億8千万円
  4. ビットカジノ 1億6千万円
  5. ベラジョンカジノ 5千万円

このような金額になります。

パイザカジノは無制限ですがカジノの規模を考えると、出金額が大きい場合、すぐに対応してもらえるかどうかわかりません。出金額が大きくても、問題なく対応できるのはウィリアムヒルカジノもしくはベラジョンカジノです。

実際に私が1億円の資金をオンラインカジノに入金するなら、ウィリアムヒルかベラジョンカジノを選びます。株式上場していて、信頼性が高いからです。資金力も他のカジノに比べて圧倒的にあります。

出金処理が早く出金無制限のパイザカジノも魅力的ですが、世界的に見て知名度が低く大金を預けるには不安です。

出金制限が厳しくないオンラインカジノ

他のオンラインカジノはどうなのでしょう。出金制限の厳しくないカジノについても調べました。

1.インターカジノ

インターカジノを運営するのはベラジョンカジノと同じ会社です。その為、出金に関する条件は、ほぼベラジョンカジノと同じです。違いは国内銀行送金がベラジョンカジノより少ない金額になっています。

出金方法 出金上限額
エコペイズ 20000ドル
アイウォレット 25000ドル
ビーナスポイント 1000ドル
国内銀行送金 10000ドル

ベラジョンカジノと同様に国内銀行送金を利用して1ヶ月当たり、30万ドルの出金が可能です。エコペイズを利用すれば60万ドルの出金できます。日本円で3千万から6千万円の出金が可能です。

2.ネットベット

ネットベットはiSoftBetという会社が運営しています。iSoftBetといえば、オンラインカジノに多くのビデオスロットを配信しているソフトウェア会社として有名ですね。

出金方法 出金上限額
エコペイズ 10万ドル
アイウォレット 1万ドル
ビーナスポイント 10万ドル

1か月の出金限度額は10万ドルです。ただし、10万ドルを超える出金でもサポートセンターに連絡すれば対応してくれます。


ソフトウェア会社がオンラインカジノを運営することもあるんだな。

出金制限が厳しくないオンラインカジノまとめ

どのオンラインカジノでも勝利金は確実に出金できます。しかし一度に出金できる金額が異なります。多くのオンラインカジノは2000ドルから5000ドルです。

もし出金上限額を超えて出金したい場合、限度額内の出金を何回かする必要があります。


出金上限額が少ないカジノってアカウント内にお金を残してほしいという策略が丸見えだぜ。せこい商売しやがって。

オンラインカジノ選ぶときは、出金上限額をしっかりと確認しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする