カジノシークレットの魅力は?実際に登録・入金してみた

通常のオンラインカジノは初めて入金したとき「初回入金ボーナス」があります。100ドル入金すると、100ドル分のボーナスがもらえるというアレです。

でも、「100ドルのボーナス」と聞くと響きはいいですが、正直使いにくいです。

まず現金を出金するとボーナスは没収されます。現金がなくなってボーナスで遊ぶも、出金条件があるのでボーナスを現金に変えるのは難しい。バカラやルーレットなどのライブカジノで利用できない場合もあります。

そこでおすすめなのがカジノシークレットです。カジノシークレットにはボーナスはありません。その代わりキャッシュバックというシステムがあります。もし、カジノで負けると50%がキャッシュバックされます。キャッシュバックされた分はすぐに出金できます。

これなら負けすぎギャンブラーの私も勝てる気がする!


50%キャッシュバックされるだけだから、負けは負けだよな・・・

カジノシークレットの魅力とは?

登録する前にカジノシークレットの魅力を見ていきましょう。

50%のキャッシュバック

こちらがカジノシークレットの一番の目玉です。初回入金額の50%がキャッシュバックされます。たとえば100ドル入金して全額負けてしまった場合は50ドルキャッシュバックされます。

ただし500ドル入金し負けた場合、250ドルキャッシュバックされるわけではありません。最大で70ドルまでしかキャッシュバックされません。

なので、150ドル入金しても、200ドル入金しても負けたときのキャッシュバック額は70ドルです。

当サイトから登録すると70ドルのキャッシュバックがもらえます。直接登録すると50ドルのキャッシュバックしかもらえません。

70ドルのキャッシュバック付き登録URL


リスクを取りたくないなら、最初は140ドルの入金がおすすめだ。

フリースピンがもらえる

カジノシークレットでは登録したメールアドレスに、ときどきフリースピンプレゼントのメールがきます。こちらでもらった賞金はボーナスでなく現金なので、すぐに出金できます。

0.1ドルで20回、合計2ドル分と少ないですが無料でもらえるのでお得ですね。

現金をプレゼント

良い子のみんなに突然キャッシュバックボーナスをプレゼントすることがあるようです。


どのような条件なのかわかりませんが、わたしもラッキーニッキーで突然100ドルのボーナスをもらったことがあります。

日本人限定トーナメントだから入賞できる


カジノシークレットのトーナメントは日本人限定なのでライバルが少なく、入賞しやすいです。トーナメントはスロットとライブカジノの2種類で常に開催されています。

ベラジョンカジノのようにプレーヤーの多いところでトーナメントに入賞するのは豊富な資金力と驚異的な運が必要です。ですがカジノシークレットのようにプレーヤーが多くないところだと、1ヶ月に1度の幸運がタイミングよく来れば上位入賞も夢ではありません。

実際に挑戦してみました。

カジノシークレットの評判・口コミ

良い口コミは上で紹介した「カジノシークレットの魅力とは」に関することが多かったです。ここでは、オンラインカジノ側があまり公開してほしくない悪い口コミを中心に紹介します。

プレーヤーA
ここのスロットっ全体的に動きが遅いよな。「無効な形でセッションがクローズされました」と表示されて強制終了とかありえへんわ。

カジノシークレットのサーバーは、あまりよくないのかもしれません。「突然ログアウトしてしまった」「スロットの動きがもっさりしている」という書き込みをよく見かけます。プレーヤーを集めるより、まずはシステムの改善ですね。

プレーヤーB
ライブカジノの種類が少なすぎ!

ライブカジノはマイクロゲーミングとネットエント、マイクロゲーミングの3つです。ライブカジノ中心で遊ぶ人には物足りないかもしれないですね。

プレーヤーC
ヴィーナスポイントで出金申請し次の日に確認すると、リアルマネー残高になぜかお金が戻っていました。チャットで原因を聞くとヴィーナスポイントは時間がかかるので、エコペイズに変更してくれないかとのこと。勝手に出金拒否するな!

ヴィーナスポイントへの出金はどこのカジノでも時間がかかります。出金拒否するのではなく、メールで「ヴィーナスポイントでの出金は現在、時間がかかりますがよろしいですか?」みたいに聞いたらこのプレーヤーの方も気分を害さなかったかも。

プレーヤーF
ヴィーナスポイントで500ドルを出金。次の日にもう一度500ドル出金しようとしても処理が進まず。メールでカジノシークレットに問い合わせても、なかなか返信がありません。

ヴィーナスポイントで出金すると、カジノ側がヴィーナスポイントに手数料を払わないといけないので、それで高額出金だとカジノ側も嫌がるのでは?

ヴィーナスポイントについて出金に制限があるのか聞いてみたら、残高が1000ドル以上ある場合は基本、ヴィーナスポイントでの出金はできないようです。他の出金方法をお願いしているとのことでした。

プレーヤーD
1時間待ってもサポートからの返信なし。アクティブなのになぜ?

1時間待てるアナタがすごい!!1時間は長すぎるので、もしかしたらネット回線が切れちゃったのかも。私が質問したときは10分ほどで対応してもらいました。

プレーヤーE
スロットメインで遊んでいるんだけど、カジノシークレットのキャッシュバックはいいね。ただ、ユグドラシルがないのが残念。もっとスロットの種類を増やしてほしい。プレイテックはいらないけど。

カジノシークレットはプレインゴー、ネットエント、クイックスピン、ビッグタイムゲーミング、マイクロゲーミングなど人気どころのスロットはだいたいあります。

プレイテックって知名度が高いけどクオリティは低いですよね(笑)スロットはプレイテックのみのオンラインカジノもありますが、利用料が安いのかな?

カジノシークレットの登録方法

アカウント情報の入力

  • メールアドレス
    メールアドレスを入力します。本人確認に利用します。
  • パスワード
    英数字で8桁から20桁までのパスワード
  • 携帯電話番号
    携帯電話に本人確認の電話やメッセージはありません。

連絡先を入力


  • 名前をローマ字で入力します。

  • 名字をローマ字で入力します。

  • Japanが自動で選択されています。変更できません。
  • 通貨
    USDのみです。変更できません。
  • 郵便番号
    郵便番号をハイフンなしで入力します。
    例) 543-0023 ⇒ 5430023
  • 都道府県・市区町村・町名番地
    郵便番号を入力すると都道府県・市区町村・町名は自動で入力されます。番地を追加します。
  • 生年月日
    生年月日を入力します。日本と逆で日・月・年の順番で数字を選択します
  • 性別
    性別を入力します。オカマやニューハーフの方は身分証の性別で。

「アカウントを登録」をクリックすると、登録したメールアドレスに本人確認のメールが来ます。そちらのURLをクリックしてください。これで登録完了です。

住所や名前など個人情報の入力に対して抵抗があるかもしれません。ですが、出金するときに名前や住所が違うと出金できません。なので正確に入力してください。
オンラインカジノに住所を教えても、広告が送られてきたり、電話がかかってくることはありません。

メールやSNSでキャンペーン情報の受け取りについて

カジノシークレットから2日に1度くらいのペースでメールがきます。メールの頻度は他のオンラインカジノに比べると多めです。

メールの内容はおすすめスロットやインスタントキャッシュバック対象ゲームの紹介、あとは「スピードバカラで6000ドルの賞金を賭けたトーナメントが開催されるよ」などのキャンペーンです。

その中で注目したいのが2週間に1度くらいで届くメールです。

なんと無料でフリースピンがもらえます。フリースピンは20回から30回です。しかもフリースピンからもらえる勝利金はすぐに出金できます。

もし、このフリースピンに興味があれば「キャンペーン情報は受け取る」にチェックしてください。

カジノシークレットの入金方法

カジノシークレットの入金方法はアイウォレット、エコペイズ、ヴィーナスポイント、クレジットカードです。今回はエコペイズで入金しました。具体的な方法は上の動画を参考にしてください。

初めてオンラインカジノで遊ぶのであればクレジットカードから入金してヴィーナスポイントでの出金がおすすめです。

いろいろなカジノで遊ぶ予定ならエコペイズが便利です。すべてのオンラインカジノの入出金で利用できます。

ダンディーな外国人も利用するエコペイズ、この会社はインターネット上でお金のやりとりをサポートするための決済会社です。具体的に言うとオンライン...

アイウォレット、エコペイズ、ヴィーナスポイントといろいろな決済サービスがあり、どの決済サービスを利用すればいいのか悩みます。私自身は現在、エコペイズを利用していますが、ヴィーナスポイントのあるオンラインカジノでは、積極的にヴィーナスポイントを利用しようと思います。

というのもヴィーナスポイントだと、カジノ側に入出金すると0.4%がポイントバックされます。500ドルをカジノに入金し、そのあと同じく500ドル出金したら合計4ドルもらえます。

しかもヴィーナスポイントから銀行に出金すると、エコペイズよりも手数料が安いです。


今までエコペイズばかり利用していましたが、これからはヴィーナスポイントの時代です。改悪して私をがっかりさせないでくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする