リッツカジノクラブのルーレットで数億円を稼いだ手口とは?

2004年、ロンドンの5つ星ホテル、リッツロンドンにあるカジノ「リッツカジノクラブ」である3人組が130万ポンド(現在で約2億円)以上を獲得しました。

38歳と33歳のセルビア人と32歳のハンガリー人女性です。最初の夜は10万ポンド、次の日に120万ポンド勝っています。

130万ポンドは大金です。リッツカジノクラブは30万ポンドしか現金で払うことができず、残りは小切手で支払いました。

当然このように大金を獲得する客がいるとカジノ側も困ります。監視カメラで確認し、不審な動きがあったので、警察に捜査を依頼します。


困ったとき、すぐ助けてもらえるよう、警察への賄賂もバカにならないだろうな。

2億円をルーレットで強奪した手法とは

この3人組は、どのようにしてカジノで大勝ちすることができたのでしょうか?

ロンドン警視庁の発表によると、警察官がホテルで三人を逮捕した時、「かなりの量の現金」と「多くの携帯電話」が見つかりました。

怪しいと思った警察官は、この携帯電話を調べます。携帯電話には、レーザースキャナーが仕込まれていて、ボールの回転速度を読み取ることができました。

3人組は、この携帯電話とパソコンを利用して、どの位置にボールが落ちるのか解析し、2億円もの大金をカジノから強奪します。

その当時、ルーレット上でどこにボールが落ちるのか、コンピュータを使って予測するプログラムはありました。

研究所内という状況であれば、この手法を使って安定的に勝つことができます。しかし、監視カメラやスタッフがいる中で、それを実現するのは難しいです。

さらに数万ポンドから数十万ポンドを賭けて遊ぶなら、多くの人の注目を集めます。その中でイカサマをするのは、まさに神業です。

この3人組がやったことは携帯電話のスキャナーで最初の2回転を読み取り、コンピュータに情報を送信します。コンピューターが計算し、どの範囲にボールが落ちるのか、携帯電話に情報を送信します。

ディーラーがボールを投げて、ベットが終了までたったの数秒です。その間に、どこにベットするのか決めなければいけません。


1人でやるのは絶対ムリ。ばれないように3人で作業を分担したんだろうけど、いったいどうやってルーレットを攻略したのだろうか・・・

電子機器を利用してボールの落ちる位置を予測するのは有罪か?

ヨーロッパでギャンブルを専門に研究する教授、マーク・グリフィス氏は
「ルーレットで数学的なシステムは使われてきたが、テクノロジーを使えば格段に勝つ確率は上がるだろう」
と言いました。

システムベットを利用してもルーレットで稼ぐのは難しいです。マーチンゲール法やモンテカルロ法を使えば、一時的に稼ぐことができても、どこかで大損することになります。私は何度も大損しています。

クイーンカジノでは1000ドル以上入金すると、特別なキャンペーンに招待するというミステリーキャンペーンをしていました。いったいどんなキャンペ...
少し前の話になるんですが聞いてください。俺はクリスマスの日、彼女と別れたばかりで寂しい時間を過ごしていました。そんなときに、クイーンカジノで...

やはり確実に勝つためには、テクノロジーの力が必要になってきますが、イカサマを行った3人は、その後、どうなってしまったのでしょう?

警察に逮捕されていますが、そのイカサマを罰する法律がないため、刑罰や罰金もなく釈放されています。


カジノ側は泣き寝入りするしかなかったのか・・・それなら最新のスキャナーとルーレット攻略ソフトを購入して、数千万円をサクッと稼ぐしかないっショ

もちろん、これは2004年の話です。その後、イギリス政府はカジノなどのギャンブルでどのような行為がイカサマ・詐欺にあたるのか法律を改正しています。

同じことをすれば、逮捕されるだけでなく有罪になります。

ストップウォッチでルーレットを攻略

この方法は携帯電話とパソコンを利用した高度な方法ですが、1980年代にも同じような方法でルーレットを攻略した人がいました。

スコット・ラングというギャンブルの達人です。彼はストップウォッチを使用してボールの落ちる範囲を予測しました。また、その計算方法を解説した本も出版しています。

もちろん本が出版されれば、多くの人がその攻略方法を利用するので、カジノ側はすぐにストップウォッチの利用を禁止します。


もし本を出版しなければ、このギャンブルの達人は数億円稼げたかもしれないのに・・・どうして攻略法に関する本を出版したのだろう。あっ!もしかしたらオンラインカジノなら、まだこの方法を使えるのかな。

まとめ

最後に、ルーレットで数億円を稼ぐ方法についてまとめます。この方法を使えば、南の島の小さなカジノを1つ、2つ、つぶせるかもしれません。
※ギャンブルでのイカサマは犯罪です。

1.レーザースキャナー搭載の携帯電話をルーレットホイールに向ける。

2.ボールが2回転したタイミングでレーザースキャナーがボールの減速スピードを計算する

3.減速スピードのデータがコンピュータに送られ、ボールが落ちる範囲を特定する。

4.コンピュータの予測は携帯電話に送信される。ベットはルーレットホイールが3周する(ベットの受付終了)前に行おう。

3秒以内にすべて作業を終わらせるため、練習が必要だ。

アイ ちゃん
アルバート・アインシュタインが
「ルーレットに勝つための唯一の方法は、ディーラーが見ていないときにテーブルからチップを盗むことだ」
って言ったんだけど、知ってる?

あの偉大な物理学者でも攻略できなかったルーレットをこの3人組は攻略しちゃったわけよ。


ヒカル
そもそも、すべてのツールがそろっても、これを3秒以内に終わらせるのは、すごくね?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする