オンラインカジノ・ランドカジノで勝つ人、負ける人の特徴と違い

ジャンケットという仕事をあなたは知っていますか?

ジャンケットはお金持ちの中国人をカジノに案内する仕事です。もちろん案内だけでなくホテルの手配、現地案内、食事などの接待もします。接待費用がかかるため、あまりジャンケットは儲からないと言われていますが、私の友達はこの仕事で毎月100万円から200万円も稼いでいます。

まだ日本にはカジノがないのでジャンケットの仕事はあまり知られていませんが、もしランドカジノが合法化されたら、ライバルがいない日本だと中国語が堪能な人は数百万円が簡単に稼げそうですね。はじめのうちだけですが・・・

今回はそんなジャンケットの仕事をする友達からオンラインカジノ・ランドカジノで勝つ人、負ける人の特徴と違いについて教えてもらったので、ぜひ参考にしてください。

カジノで勝つ人は計画を立てている

負ける人は何も計画を立てずにギャンブルで遊びます。またどこで終わるのか決めていないので、お金がなくなるまで遊び続けます。

ギャンブルが初めてという人や初心者の人も「1万円の範囲で遊ぼう」とか予算を決めて遊ぶ人もいますが、もともと勝つつもりがないので勝てません。たまにビギナーズラックで勝つ人もたまにいますが、ほとんどの人はその予算すべてを使い切ってカジノを後にします。

一方、カジノで勝っている人はちゃんと計画を立ててから遊び始めます。一番、難しいのが勝ったときにどこで辞めるのかです。勝っているときは興奮状態にあるので、もっとお金を増やしたいという気持ちになります。そんなときが要注意。お金を増やすどころか、そのあとすべてのお金をカジノで使い切ってしまうお金持ちがたくさんいます。

ギャンブルで勝っている人はどこでやめるのか、最初に決めているので上手に勝ち逃げできます。軍資金が1万円として、この1万円が2万円になったらやめる、などカジノで遊ぶ前にどれぐらいお金が増えたら満足できるのか、目標金額を決めてください。

そして1万円を5万円、10万円にする場合は1万円が1.5万円、2万円に増えた時点で最初の1万円のチップはお金に変えて財布に戻します。これで大きく勝つことはあっても、損することはありません。大きく勝負するのであれば、大負けしないように対策をしている人が多いです。

カジノで勝つ人は感情をコントロールできる

ランドカジノでジャンケットの仕事をしていると、勝ち続ける人と負け続ける人がいるとのことです。やはり運の良い悪いがあるんだなと思うのですが、そんな運がない状態にもかかわらず、大きなお金をかける人がいます。

運が悪い状態のときは、おとなしく少ないお金で遊び、運気が上昇するのを待つ必要があります。ですが感情のコントロールができない人はそれができません。負けているときは損を取り返そうとして、逆に大きなお金をかけて軍資金すべてをなくしてしまいます。

カジノで勝てる人は冷静に自分の感情、場の空気、自分の運の状態をよく観察しています。そして運気がないときは小さくかけて、運気があるときに大きく勝負にでます。なのでたとえ勝率が悪くてもカジノで利益をだすことができています。

カジノで勝つ人はお金を増やすためにカジノに行く

日本ではランドカジノで遊ぶ機会がありません。なので、海外旅行のついでにカジノで遊ぶ人がいます。そんな人はルールもわからない状態で遊ぶので「なんだかよくわからないけど負けちゃった。でも楽しかったね。」となんだか負けているのに満足そうです。しかし、これでは海外旅行の思い出になるかもしれませんがカジノで勝てません。

ジャンケットをしている彼のお客さんで勝っている人の共通点を聞くと、みんな真剣だということです。遊ぶためにカジノに来ているのではありません。お金を増やすためにカジノに来ているのだそうです。彼らはテーブルをよく観察し、そのときの流れを読みます。そしてゲーム中も真剣にメモをして作戦をたてます。カジノで勝つ人は研究熱心な人が多いです。

先日もお金持ちのカジノガイドをしていて、そのお客さんは1日で数千万円勝ちました。そのとき彼はチップとして約50万円ももらったそうです。ジャンケットの仕事、うらやましいです。

占い・風水・今日の運勢を信じない

占いや風水、今日の運勢などで運気は上がりません。簡単にできて努力の必要がないので、多くの人が信じていますが、カジノで利用しても勝つことはできません。今日のラッキーナンバーは4と書いてあったのでルーレットで4に大金をかけたとしても当たりません。たとえ当たったとしても、再現するのは難しいです。

今日のラッキーアイテムも同じです。紫のカバンがラッキーアイテムでも、それを持っていたらギャンブルの勝率が上がるのかというと、全く変わりません。

占い・風水・今日の運勢を信じやすい人は自分で努力をして何かを調べる・解決するという力が弱いので、ギャンブルでは良いお客様になりやすいので注意が必要です。

カジノで勝てる人はルールを理解し勝つための方法をいろいろ検証、研究しています。また各テーブルをよく観察し最新の情報を手に入れるための努力をしています。

盛り上がっているテーブルで遊ぶ

ここからはランドカジノ向けの情報になります。ランドカジノで遊んでいるとディーラーが暇そうにしているテーブルと多くの観客で盛り上がっているテーブルがあります。盛り上がっているテーブルでは、プレーヤーが高額なお金をかけているか、勝ち続けている人がいます。

そんなテーブルで空いている席があれば、チャンスです。すかさず座ってください。高額なお金をかけている、もしくは勝ち続けている人がいるということは、プレーヤー側に運気がある状態です。その人には幸運の女神さまがついているので、その幸運を少し分けてもらいましょう。勝ち続けているプレーヤーと同じようにベットすれば、勝率をあげることができます。

今日は運が悪いなと感じたときは、ぜひ自分を勝利に導いてくれる幸運のテーブルを探してみてください。

VIPサービスは利用しない

カジノでたくさんお金を使えば、航空券がもらえたりホテルの宿泊費や食費が無料になるということを聞いたことがありませんか?

ランドカジノで遊ぶ人ならVIP待遇に憧れたりしますが、実際は無料ではありません。VIP待遇を受けるためには、それ以上のお金をカジノ側で使っているからこそ受けられるわけです。

まず、VIPサービスを受けるためにはお金をカジノ側に預ける必要があります。数十万円ではVIP会員にはなれません。最低でも100万円以上です。

そしてその100万円をカジノ側に預けると、代わりにチップをもらいます。このチップはノンネゴチップと呼ばれ、現金に戻すことができません。つまり100万円をカジノに預けるということは最低100万円は使いますよとカジノ側に約束しているようなものです。

これなら無料で食事券がもらえるのも納得できます。ただ100万円でホテルの宿泊費や航空券は無料になりません。ホテルの無料宿泊券をもらうには、500万円以上をカジノ側に預ける必要があります。

カジノで勝つ人は自分でお金を払う

カジノで勝つ人はカジノ側にお金をあずけません。ホテルの宿泊費、レストランでの食費も自分で払います。泊まりたいホテル、食べたい料理、遊びたいランドカジノを自分で選んでいます。カジノで勝てる人は相性のいいランドカジノを選び主体的に行動しています。

またノンネゴチップだと勝ち逃げするのが難しくなります。預けたお金分、チップを使い切る必要があるのでやめたいときにやめることができません。そのためせっかく勝っていたとしても、すべてのノンネゴチップを使い切った時には負けている可能性が高くなります。お金のコントロールを自分ですることができないので、たとえお金があったとしてもVIP会員はおすすめしません。

ただし会社の接待やグループでレジャーとして行く場合にある一定額のお金を使うとわかっているので、VIP会員もおすすめです。楽しみでカジノに行くわけですから、もらえるサービスはもらっちゃいましょう。

カジノで勝つためのまとめ

今回、ジャンケットの仕事をしている友達から教えてもらったカジノで勝つ人・負ける人の特徴や違いについての話をまとめてみました。カジノで勝てる人は勝つための準備をしています。運だけに頼りません。

これは商売でも言えることですが、儲かる商売は儲かることをしているから儲かるのです。カジノで勝ち続けている人は勝つための行動をしています。ぜひカジノで勝ち続けている人を参考にギャンブルを楽しんで下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする