1時間で2万円の大負け!大損したスロット、Tut’s Twisterってどんなスロット?

Yggdrasil Gaming(ユグドラシルゲーミング)が配信しているTut’s Twisterをレビューしていきます。tutは英語のTutankhamun(ツタンカーメン)を省略した語です。twisterは竜巻です。墓荒らしに怒ったツタンカーメンがミイラになって登場しています。

最低ベット額は0.1ドルで最高ベット額は125ドルです。ペイアウト率は97.1%と高いですが、私はこのスロットで大負けしました。通常のステージでの配当は全くでないので注意してください。詳しくはこれから説明していきます。

Tut’s Twisterには、ビデオスロットによくあるフリースピンでのボーナスステージがありません。その代わり、ワイルドが2つそろえばボーナスステージが始まります。


ペイラインは25通りです。

Tut’s Twisterの絵柄


高配当絵柄はたくさんの宝石が入った入れ物、鳥のアクセサリ、指輪、巻物です。ワイルドはデーモン化したスフィンクスです。


低配当絵柄はハート、スペード、クローバー、ダイヤです。

Tut’s Twisterのボーナスステージ


ワイルドの絵柄が2つそろえば、ボーナスゲームに突入。


悪魔化したツタンカーメンが竜巻になります。


そして竜巻化したリールはすべてワイルド扱いになります。ここでは、1リール目がすべてワイルドとして扱われています。


ボーナスステージ中は、スピンを回すたびに、竜巻化していないWILDが竜巻のほうに1リールずつ動きます。


すべてのワイルドが竜巻の吸収されたら『LAST CHANCE』の文字が表示されます。このターンにワイルドが出てくれば、ボーナスステージは継続、もしワイルドが出なければボーナスステージは終了です。


最後に吸収したワイルドがすべて吐き出されます

Tut’s Twisterのワイルド


ワイルドが1つだけしか出なった場合、残念賞がもらえます。残念賞はワイルド、コイン、ヒエログリフ、商品なしの4つです。もしワイルドがでれば、そのワイルドがどこかに追加されてボーナスステージが始まります。

コインが出た場合、25枚から2500枚のコインがもらえます。ですが、コインは1000回転以上まわしましたが25枚か50枚しかでません。1ドルベットだとコイン25枚で1ドル、50枚で2ドルの賞金です。


指定されたヒエログリフがでれば、上のゲージに追加されます。このヒエログリフがすべてそろえば、大逆転、高額配当のチャンスです。

ヒエログリフがそろった場合のボーナスステージ


指定されたマークが全部そろえばスペシャルステージに行きます。ただ、指定されたマーク以外が出た場合、上のゲージにヒエログリフは追加されません。たとえ、他のリールでまだ出ていないヒエログリフがでたとして、追加されないのでかなり厳しい設定です。たとえ3つそろえるだけでも、かなりスロットを回す必要があります。

運が悪ければ1000回まわしても、リールによってはヒエログリフが1つもでないこともあります。私の場合、2リール目は1つもヒエログリフがそろっていません。


今回、ヒエログリフ3つがそろったので、ワイルドが3つある状態からスタートできます。さらに右上のゲージもワイルド3つごとにもらえる配当が増えます。ワイルドが合計3つでれば、すべての配当が2倍、6つでれば配当が3倍になります。

実際にTut’s Twisterをプレイしてみた


今回、残高450ドルでスタート


Tut’s Twisterの特徴は各リール、同じ絵柄が連続でたくさん並んでいます。


なので、同じ絵柄がたくさんそろい高配当がもらえることもあります。ここでは高額配当絵柄がそろったので普通のステージにも関わらず26ドルもの配当をもらいました。

一方で全く配当がもらえない状態が何度も続きます。20回転、30回転まわしても全く配当がもらえないことがよくあるので、スロットを回していてすごくイライラします。私にはこのスロットが合いません。


すごい勢いで残高が減っていき残高が164ドルになったところでヒエログリフが5つそろいます。ここまでで300ドル近く失いました。ですが、このボーナスステージは爆発力があるので300倍配当、400倍配当も可能です。最低でも200倍ぐらいの配当は期待しています。


ワイルドが5つある状態でスタート。さらに3リール目はすべてワイルドです。なので合計9個のワイルドがある状態です。さらに配当はすべて2倍になります。高額配当がもらえる条件はすべてそろいました。これに運命をかけます。


低額配当絵柄しかでません・・・


またまた低配当絵柄のみ・・・


ボーナスステージ中は高額配当絵柄がすべてなくなる設定?

しかしまだチャンスはあります。最後に竜巻に吸収されたワイルドがすべて吐き出されます。この1発はでかいです。さらに途中、ワイルドが1つ追加されたので配当は3倍になります。配当額がベット額の数百倍、もしかしたら1000倍以上の可能性もあります。


ん?また低配当絵柄?ハートしかそろいませんでした・・・

なめとんか!ワレ!

切り刻むぞ!!!!

設定の厳しいゲーセンのメダルゲームかよ?


結局、獲得した賞金は105ドルです。

最終的に200ドルの大負けをしてしまいました。

こちらユーチューブ動画です。大負けしてしまい、ネガティブなことばかり言っているかもしれませんが、メシウマ動画になっています。

Tut’s Twisterの評価

通常のステージではどんどん残高が減っていきます。なのでそれに耐える忍耐力が必要です。そしてワイルドが2つ以上出れば、ボーナスステージに行くことができます。しかし私がプレイしていた間は最大でベット額の40倍程度の配当。あまり大きな配当はもらえません。一方、配当が0ドルのときはありましたが・・・

いつ配当がもらえるのかというと、プレイ画面上のヒエログリフがそろったときです。このスペシャルステージでは100倍以上の高配当が狙えます。私の場合、低配当絵柄しかそろわず100倍配当のみでした・・・

ユーチューブでTut’s Twisterのスロットのコメント欄を見るとgreedy slotと書かれていました。プレーヤーにぜんぜん配当をくれないけち臭いスロットということで、外国人もご立腹のようです。ペイアウト率が97%以上なので、爆発力のあるスロットだと思うのですが、私がプレイした時は、火薬が水が湿っていたようです。全く爆発しませんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする