STICPAY(スティックペイ)の口座開設・登録方法

エコペイズにはエコカード、アイウォレットにはiWalletカードという便利なプリペイドカードがありました。ATMから出金できるので、銀行にオンラインカジノからの出金履歴を残したくないという人が愛用していたと思います。

またエコペイズやアイウォレットなどの決済会社から日本の銀行に100万円以上送金すると、税務署に支払調書が届きます。この税務署からのお尋ねに答えるのが面倒という人もプリペイドカードを利用して直接、ATMからお金を引き出していました。

しかし、2018年にエコペイズとアイウォレットのプリペイドカードが利用停止になります。そこでこれらエコペイズ、アイウォレットの代わりにおすすめしたいのがスティックペイです。スティックペイのプリペイドカードを利用すれば、直接ATMからオンラインカジノで遊んだお金を出金することができます。

ここではスティックペイの口座開設・登録方法について説明していきます。


税務調査で銀行口座を調べられても大丈夫だからオンラインカジノの税金を払わないそこのあなた!バレないからって税金を払わないのは脱税という違法行為だからね。

スティックペイの登録方法

まずは公式ページに行きます。

https://www.sticpay.com/


画面右上の『会員登録』をクリックします。


メールアドレス、名前、生年月日、パスワードを入力します。名前と苗字はアルファベットで入力します。漢字で入力すると

First name can only contain alphanumerical characters, spaces, dashes, underscores, commas and dots
と表示され「アルファベットで入力してね」と表示され先に進むことができません。

パスワードは大文字・小文字のアルファベットと数字の組み合わせです。

通貨はHKD(香港ドル)を選ぶようにしてください。画像ではUSD(アメリカドル)になっていますが、私も間違えました。エコペイズは1つのアカウントでアメリカドル、日本円など複数通貨の口座を持つことができます。

一方、スティックペイでは1つのアカウントで1つの口座しか持つことができません。しかし複数のアカウントを持つことができます。

スティックペイでは香港ドルの口座と米ドルの口座、2つのアカウントを作るのが一番手数料を安くする方法です。

プリペイドカードを発行するのは香港ドルの口座からです。なぜ米ドルの口座からプリペイドカードを発行しないのかというと、カードの通貨は香港ドルに固定されているからです。もし米ドルの口座でカードを発行してしまうと、プリペイドカードにチャージするとき米ドル→香港ドルで為替手数料がかかってしまいます。

為替手数料はチャージする金額の2%です。もし出金するとなると米ドル→香港ドル→日本円と2回も為替手数料がかかります。一方、香港ドル口座だと出金する場合、香港ドル→日本円と1回しか為替手数料がかかりません。

しかし香港ドル口座しかないと、オンラインカジノで游ぶときに不便です。入金、出金するときに毎回為替手数料がかかってしまいます。ここでアメリカドルの口座が活躍します。オンラインカジノで游ぶときはアメリカドル口座のスティックペイを利用します。

出金するときはまず、アメリカドルの口座から香港ドルの口座に資金を移します。送金手数料は1%です。そして香港ドルからプリペイドカードにチャージしてATMで出金します。これで1番手数料を安くすることができます。

SMS認証をしよう


SMS認証では携帯電話の番号を入力し『SMS発送』をクリックします。

次に4桁の番号を入力し『コード確認』→『送信』のボタンをます。


無事にアカウント認証が終了しました。

本人確認書類を提出しよう

本人確認書類は身分証明書と居住証明書の2つです。それぞれ確認していきます。


身分証明書は運転免許書、パスポート、住基カードなどです。顔写真がついた身分証明書をアップロードする必要があります。私はパスポートをアップロードします。


居住証明書は公共料金の領収書、納税証明書、住民票、クレジットカードや銀行の明細書、健康保険証などです。私はクレジットカードの明細書をアップロードしました。

STICPAYをご利用いただき有難うございます。
要請された身分証明書と居住証明書の受付が完了し、 審査期間は1~2日程度お時間をいただきます。承認完了後には、より便利なSTICPAYをご利用いただけます。承認に関してはメールでご案内を差し上げ、お客様のアカウントの状況をマイページでご確認いただけます。

というメッセージがくるので、1日、2日ほどかかるのかなと思いましたが、本人確認書類が承認されるまでの時間は3時間から5時間ほどでした。

スティックペイの口座開設・登録方法まとめ

スティックペイの口座開設はとっても簡単です。本人確認書類の写真を撮るのに少し時間がかりますが、登録完了まで10分以内です。あとは本人確認書類が承認されるのを待つだけ。

一つ気をつけることはカードの発行は必ず香港ドルの口座からするようにしてください。間違って日本円の口座やアメリカドルの口座でプリペイドカードを発行すると毎回、余分な手数料がかかってしまいます。

スティックペイでは複数のアカウントを作ることができますが、カードは1人1枚のみです。もしアメリカドルでプリペイドカードを発行してしまうと出金するときの手数料が大きくなります。諦めるかサポートセンターにお願いしてプリペイドカードを香港ドル口座からチャージできるように変えてもらうしか方法がありません。

具体的なカードの申請方法はこちらを参考にしてください。

オンラインカジノで獲得したお金を銀行を通さずに直接ATMから出金できると評判のスティックペイカード。多額のお金を国内の銀行に送金し、税務署に...


10万円の出金なら手数料で2000円も変わってくる。せっかくオンラインカジノで稼いだ金なんだ。無駄にするなよ!俺のように錬金術でお金を作り出すことができるなら別だが

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする