初めてオンラインカジノで遊ぶ場合、必要な軍資金は?

初めてオンラインカジノで遊ぶとき、どのぐらいの資金を入金すればいいんだろう?と考えたことありませんか?

今回はそんな疑問に答えていきます。

オンラインカジノで遊ぶ最低予算は?

「オンラインカジノで遊ぶ」といってもその遊び方は様々です。ちょっと運試し的に遊ぶか、がっつりと勝負したいかなど、当然必要な資金はかわります。また、オンラインカジノはスロットやテーブルゲームなどいろいろなゲームがあります。そこで「遊び方」「遊びたいゲーム」「儲けたい目標金額」に的を当てて必要な最低額について書いていきます。

遊び方によって変わる軍資金

どのギャンブルでもそうですが、遊び方によって軍資金は変わります。例えば競馬なら、競馬場までの往復の交通費、昼食代、入場料などは変わりません。賭けよりも雰囲気や馬を見たいというのなら、馬券代もそれほど必要ないですね。

12レース単勝をすべて勝っても1200円あれば足ります。一方、予想して楽しみたければ軍資金は増えます。さらにギャンブルとして利益を上げたいなら、リスクも大きくなり馬券の購入金額も上がります。

オンラインカジノも同じです。どんな遊び方をしたいかで軍資金は変わります。

①オンラインカジノの雰囲気を味わいたい

「カジノ」と言って連想するのは「ルーレット」「スロットマシーン」です。

ルーレットの場合、最低BET額は1ドルです。「赤黒」「奇数偶数」「大小」「カラム」「ダズン」など様々なBET方法があり、雰囲気を味わうには20ゲームぐらい遊びたいです。すると必要な予算は20ドルとなります。

ビデオスロットの場合、最低BET額は0.2ドルです(機種によって異なります。)

雰囲気を味わいたいのであれば20ドルで100回まわせるので、十分ではないでしょうか?ボーナス獲得まで考えるともう少し資金を必要ですが・・・

このように考えると、オンラインカジノの雰囲気を味わう程度の軍資金なら20ドルと言えます。


2000円からオンラインカジノを始められるなんて。高校生のお小遣いでも遊べるぞ(18歳未満は禁止です)

②ゲームで勝つ楽しみを味わいたい

ギャンブルゲームの最大の楽しみは、大勝利です。ビデオスロットなら高額配当の獲得、ルーレットなら負け知らずの連勝と言えます。

もう一つルーレットでうれしいのは0~36の番号にBETして36倍を獲得することです。ブラックジャックの場合はブラックジャックで2.5倍の配当を得たり、ディーラーの手札を予想し、勝利を得ることです。そんな、経験ができるにはどのくらいの資金が必要か考えてみます。

ビデオスロットなら300回から500回に1、2回のボーナスゲームを獲得できます。0.2ドルで回す場合は、50ドルあれば300回ぐらいまわして、ボーナスゲーム獲得の可能性もそこそこあります。

ルーレットではもう少し低い金額でも十分楽しめます。仮に0~36の数字に1点BETしたら確率的には37分の1です。1ドルが36ドルになる興奮を感じるのには20ドルから50ドルほど必要です。もちろん、運がよければ1発勝ちもあります。

ブラックジャックは最低BET額が他のゲームより大きく5ドルが主流です。複数回ブラックジャックやダブルダウンBETなどを経験するには10ゲームは必要でしょう。10連敗はないでしょうが、念のため10ゲームと想定すれば、50ドルとなります。

ゲームで勝つ楽しみを味わうには50ドルの軍資金が必要です。

③オンラインカジノで利益をあげたい

ゲームのリスクを十分に理解していない場合、大きな金額のBETはお勧めしません。でもギャンブルで勝ちたい気持もわかります。では、リスクを抑えて勝利を得るためにはどのぐらい必要なのでしょう。

結論は50ドルで十分です。ゲームの種類にかかわらずオンラインスロットでボーナスゲームが獲得できそうな金額です。運が悪いと獲得できませんが、あきらめも大切。チャンスは必ずやってきます。

そのときの運次第ですがルーレット、バカラ、ブラックジャックでも50ドルあれば十分に利益を出せます。

ゲームごとに必要な軍資金を教えて

オンラインカジノで遊ぶ場合、遊びたいゲームによって軍資金は変わります。

例えばパチスロのAタイプで遊ぶなら数千円、でもAT機ともなれば数万円の軍資金が必要です。オンラインカジノもゲームの特性によって軍資金は変わります。

①ルーレットで遊ぶ場合

ルーレットの最小BET額は0.1ドルです。ただし、オートルーレットと呼ばれるもので本物のディーラーはいません。

0.1ドルBETで「マーチンゲール法」「パーレー法」など有名な攻略法を試すなら10ドル。ライブカジノの1ドルBETなら30ドルで楽しめます。

②ブラックジャック・ポーカーで遊ぶ場合

マシンが相手なら1ドルで遊べますが、ディーラーが相手なら一般に最低ベット額は5ドルです。ミニマムの5ドルをベースに考えると最低でも50ドルぐらいないと楽しめません。理想は100ドルといったところでしょうか。

ただしインフィニティーブラックジャックのあるカジノでは1ドルBETも可能です。ベラジョンカジノ、ビットカジノ、カジノエックスにあります。


インフィニティーブラックジャックを利用している人が144人もいました。ベット額の低い台は人気です。

テキサスホールデムというポーカーゲームなら、ゲーム参加に最低1ドル、勝負するには上乗せが必要になるので最低でも2ドル以上必要です。こちらも50ドルほどあれば十分に楽しめます。

③ビデオスロットで遊ぶ場合

ビデオスロットの最大の魅力はボーナスゲームです。ボーナスゲームは100から500ゲームに1回程度の割合で出現します。そしてボーナスゲームで得られる金額はBET額の20倍から100倍です。

0.2ドルBETで500ゲーム遊ぶには100ドル必要ですが、小当たりで3割ほど戻ってきます。なので70ドルあれば500回ぐらい回せます。最低BET額で遊ぶなら軍資金は70ドルほど必要です。

ほしい利益で変わる軍資金

大きな利益を上げるにはBET額を増やすか、配当の大きいものにBETする、この2択になります。実際に利益別に軍資金をまとめてみました。

① ちょい勝ち

ちょい勝ちと言っても人によって価値観は違います。ここでは10ドルから20ドル程度の勝利とします。

10ドルの勝利と言っても意外と大変です。例えばルーレットの赤黒の1ドルBETで考えると勝ち数が負け数より10多くならないと10ドル勝利にはなりません。勝ったり負けたりの繰り返しで、なかなか思うように増えないものです。

5ドルBETのブラックジャックなら2連勝で10ドルの利益ですが、これもうまくいかないものです。

ビデオスロットの場合は、非常に運が左右します。運がよければ、すぐにボーナスゲーム獲得して10ドルの利益を出すこともあります。どのゲームで遊ぶにしても10ドルから20ドル程度の利益を出すには30ドルから50ドル必要です。

② そこそこ勝利

そこそこ勝利はやはり一桁上げたいですよね。そう考えると100ドルぐらいほしい。単純に「ちょい勝ち」の5倍から10倍と考えると150ドルから500ドルほど必要です。

③ 大勝利希望

さて話は大きくなって大勝利です。もう一桁上げましょう。1000ドルの利益を上げたいと考えるなら、「そこそこ勝利」の10倍ですから資金も1500ドルから5000ドル必要です。

1か月の予算が3万円!オンカジでの遊び方

オンラインカジノは楽しいです。とはいえ底なしに資金があるわけでもなく、できれば少ない資金で効率よく遊びたい。

最初のころはビデオスロットをやり散らかし、時に大当たりを獲得するも、大半は散財していた私ですが、この方法にしてから月の予算内で遊べることが多くなり、残高が増えることも。

そんな私自身が実践している遊び方を紹介します

①勝率5割のゲームで資金を増やす

勝率5割のゲームとは、「バカラ」「ルーレット」「ブラックジャック」の3つのゲームを指します。

私の場合、「ルーレット」か「ブラックジャック」が中心です。特にブラックジャックがメインです。

基本8ドルBETで、様子を見てサイドBETも多用します。サイドBETが当たって、本BETも勝利できた時は、BET額を上げたりもします。上げる場合は5ドルを乗せますが、基本おなじBET額で遊びます。

長くやっていると100ドルぐらいの振れ幅で、資金が上下します。50ドル勝ったらやめる。これを繰り返していると100ドルに近い勝利を収めることも。そして目標額に到達したら「即撤退!」

これは絶対の基本です。

ブラックジャックの調子が今一つだなと感じたらルーレットをします。調子が今一つとは3連敗するとか、こっちの手札で20、ディーラーの見せ札が6なのに21で負けた場合です。

早々に見切りをつけて、ルーレットで「カラムBET」「ダズンBET」にBETします。負けてもBET額は上げません。連敗したら即撤退です。何せ2か所に賭ければ、65%以上で当たるはずです。2連続で外すのは運がない証拠と考えて、一端やめます。

BET額はよほどのことがない限り上げません。もちろん、ブラックジャックのダブルダウンは積極的に行います。流れが悪いと感じたら「即撤退」、目標額に到達したら「勝ち逃げ」を基本にしています。この方法で30ドルから50ドルぐらいの資金なら増やせます。

②増やせた資金内でビデオスロット

ビデオスロットをするのは資金が増えたときだけです。増やせた資金とどれぐらい長く遊びたいかでゲームを選択し、BET額も変えます。

例えば30ドル買った場合、10ドル前後でボーナスゲームを購入できるスロットで運試しをするか、0.4ドルBETで100スピンかの選択をします。

資金が50ドル以上の場合は、0.5ドルBETか1ドルBETを選択し、スピン数は増えた資金がなくなるまでと決めて遊びます。もうすぐボーナス出そうと感じても、ここは損切り。

最初はこれができずに痛い目にあいました。損しても途中でやめる経験を繰り返すことで「撤退」することの大切さを覚えました。

実際オンラインカジノで稼いでるの?

ここ2カ月、カジノに入金していません。つまり300ドルの資金を維持できています。最も月単位で勝ったのは1600ドルです。この勝利金はすぐに出金し、家族で旅行を楽しみました。

最初のころは、月半ばで資金がなくなることも。その原因は負け続けてBETを上げたり、ビデオスロットで追いかけて傷を深くしたからです。


何事も適度が大切だな。壊れちゃだめだぞ。うへへへ

2カ月ほど入金していないので私のお小遣いも、残っています。これが人生のゆとりになります。深追いせずに適度が一番です。

初めて遊ぶ人はいくらぐらい入金しているの?

こちら2019年4月に当サイトからクイーンカジノに入会した人とその入金額のデータです。「first time deposit count」が初めて入金した人の人数、「first time deposit amount」がその入金額になります。

4月2日に179ドル、19日に300ドル、14日に80ドル


4月16日に10ドル、4月18日に100ドル、4月20日に343ドル、4月25日に337ドル、4月27日に100ドルとなっています。一番少ない人で10ドル、一番多い人だと343ドルです。

データが少ないので、断定はできませんがオンラインカジノで初めて遊ぶときの入金額は平均すると約180ドルです。


ちょっと楽しむためにオンラインカジノで遊ぶというよりは、100ドルほどの副収入を稼ぐために遊んでいる人が多いんだな。

みんながどれくらい入金しているのか気になるので、実際にベラジョンカジノ、カジ旅、ビットカジノに聞いてみました。

まとめ

ここまで、遊び方、ゲームの種類、勝利の目標といった要素で必要な軍資金を考えてみました。最後に簡単にまとめてみます。

ちょっと遊ぶ程度の場合  ⇒ 軍資金20ドルから50ドル

ゲームを十分に楽しむ場合 ⇒ 軍資金50ドルから100ドル

そこそこ利益が欲しい場合 ⇒ 軍資金100ドルから300ドル

大勝利を収めたいしたい場合⇒ 1000ドルオーバー

プロとして勝負したい場合 ⇒ 10000ドルオーバー

ギャンブルは資金にゆとりがあるほど勝てます。というもの追い詰められて、熱くなればなるほど冷静な判断ができなくなるからです。

オンカジで勝つためにも、なくなっても困らない金額内で余裕を持って遊んでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. sango より:

    ベラジョンプレイヤーです。
    普段入金ボーナスがあるときに200ドル、負けが続いてヤケクソになった時に400ドル入金で勝負!みたいなことして先月死にかけました。
    気づいたら1か月ほどで3200ドル入金してて嫁さんになんて言って謝ろうと思いながら入金した400ドルをBJマーチンとスロットで増やして今9500ドルになりました。
    皆さんは決して真似しないように