配当でまくり!スラムダンクのスロットで遊んでみた

人気アニメのスロットを回そう企画第三弾、今回はスラムダンクのスロットで遊んでみます。名前はバスケットボールマスター2です。ちなみにバスケットボールマスター1もありますが、しょぼかったので、遊んでいません。今のところ、このスロットはフェニックスゲーミングでしか遊ぶことができません。

ペイアウト率は96.5%です。

ペイラインと配当絵柄について


高配当なのは海南大附属高校の牧紳一です。続いてスリーポイントシューターの神宗一郎、陵南高校の魚住純と仙道彰、翔陽高校の藤真健司、花形透と続きます。

スラムダンクの主人公、桜木花道がワイルドで流川楓がスキャターです。ただ、このゲームでのスキャター絵柄の意味がわかりません。というのも、このスラムダンクのスロットでは、ボーナスゲームがありません。スキャターが4つでても5つでても、通常の配当しかもらえません。しかもスキャターの配当はすごく低い・・・

ボーナスゲームがないのは悲しいですが、通常のゲームで頻繁に配当がもらえます。5連続、6連続で配当がもらえるということもありました。というのも通常は左から順番に絵柄をそろえる必要がありますが、スラムダンクのスロットでは右側からも絵柄がそろえば配当をもらうことができます。

さらに一番配当の高い、牧紳一の絵柄は1つでただけで配当がもらえます。そのほか、神宗一郎、魚住純と仙道彰の絵柄も2つそろえば配当がもらえます。1つ、もしくは2つ絵柄がそろって配当がもらえるオンラインスロットは、ほかに見たことがないです。出金するのが難しいボーナスですが(入金した時に100%のボーナスをプレゼントというアレです。)スラムダンクで遊んだら、割と簡単に出金できるかもしれません。


ペイラインは9通りですが、右からでも左側でも絵柄がそろえば配当をもらうことができます。

実際にスラムダンクのスロットで遊んでみた

残高6300円でスタート。


右側に1つ牧紳一の絵柄が出ただけで配当がもらえます。6円だけですが・・・


少し高めの配当をもらうときは、このようにアニメーションを見ることができます。ここでは、スラムダンクでもイケメンランクでベスト3に入る藤真健司が登場。


流川楓のスキャターが3つそろいました。


でも、配当として45円もらっただけです。


ボーナスステージのないオンラインスロットなんでひどすぎる。


Qの絵柄が5つそろって100円の配当をもらいます。ボーナスステージはないですが、配当が頻繁にもらえるので30分間スロットを回していましたが6200円から6000円をずっとうろうろしています。


高配当絵柄の魚住純が4つそろって210円の配当。ベット額の22倍くらいの配当。

この高額配当のおかげで、まったく現金が減ることなくスラムダンクのスロットで遊ぶことができました。ボーナスステージがないのは残念ですが、お金の減りにくいスロットとしておすすめです。ボーナスを出金するときの掛け金対策に使えそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする