入金不要登録ボーナスは本当に出金できるのか?検証してみた

ここでは、いくつかのオンラインカジノの入金不要登録ボーナスをもらい、実際に出金できるのかどうか、ギャンブラーヒカルが検証していきます。入金不要登録ボーナスをもらってオンラインカジノで遊ぼうと考えているあなた、ぜひ参考にしてください。

カリビアンカジノの入金不要ボーナス50ドルで遊んだ結果

通常、カリビアンカジノの入金不要ボーナスは30ドルです。ですが、ときどき期間限定で入金不要ボーナスが50ドルもらえるときがあります。

今回、運良く1ヶ月限定の50ドル入金不要登録ボーナスのキャンペーンを見つけたので、そちらを利用して実際に出金できるのか挑戦します。


50ドルもボーナスをもらえばオンラインカジノでも勝てるんじゃないのか?これは勝機!!

ハロウィーンフォーチュン2(Halloween Fortune II)

配当絵柄がちょっと不気味なセクシーな魔女のスロットです。アメリカ系の女優さんは顔がきついので、あまりタイプではありませんが、赤色の魔女は可愛いなと思います。

かぼちゃの絵柄がワイルドでペイアウト率は94.99%です。オンラインスロットの中ではあまりペイアウト率はよくありません。


ハロウィーンフォーチュン2のボーナスステージでは真ん中にかぼちゃのワイルドが固定された状態でフリースピンを10回まわせます。

そしてマルチプライヤーがフリースピンの回数が減るごとに2倍から6倍に増えていきます。マルチプライヤーが6倍なら通常の賞金が1ドルの場合、その6倍の6ドルをもらうことができます。


賞金44.4ドルを獲得。ベット額の約90倍です。スキャターを3つそろえるのに苦労しましたが、賞金はたくさんもらえました。

50ドルで初めて、最終的に48ドルになったので2ドルの負けです。

ドルフィン リーフ(DOLPHIN REEF)

大当たりで100万円以上の賞金がときどき出ているスロットがこれ、ドルフィン リーフ(DOLPHIN REEF)です。大当たりの秘密は2リール目と4リール目で同時にワイルドがでたときに、2リール目・4リール目の絵柄がすべてワイルドに変わります。

あとは高配当絵柄が1リール目、3リール目、5リール目に出れば500倍の配当も夢ではありません。でもペイアウト率は95.01%-95.23%とあまり良くないです。


なかなかワイルドはでませんが、もし2リール目と4リール目にワイルドがでればボーナスステージがスタート。フリースピンを5回まわすことができます。


ドルフィンリーフのスキャターが4つそろいました。フリースピンが始まるのかと思ったらベット額の10倍の賞金をもらっただけでした。

48ドルで初めて44ドルになったので4ドルの負けです。なかなか勝てません。

グレートブルー(GREAT BLUE)

カリビアンカジノの人気スロット、グレーとブルーに挑戦します。ペイアウト率は96%と書いているサイトと94%と書いているサイトがあり、どちらが正しいのかわかりません。大切な情報なので、そもそもルール説明の部分にちゃんと記載しておいてほしいです。

あと、プレイテック社のスロットには『最高額賭ける』という危険なボタンがあります。最高額はいくらかなと確認するつもりで押すと、あとで後悔します。このボタンを押した瞬間、ベット額が最高まで上がり回りだします。一気に残高が減ってしまうのでご注意を。


ワイルドの配当がめちゃくちゃ高くて1リール目から5リール目まで全部そろえば、ボーナスステージであれば1ドルベットで1000ドル以上の配当も可能です。


今回、それほど時間をかけずにスキャターが3つそろいます。フリースピンの前に真珠貝を2つ選びます。私は『配当8倍アップ』と『フリースピン7回追加』を獲得します。運がよければフリースピン15回追加や配当10倍アップもあります。


フリースピンを15回まわして、10.4ドルを獲得。ベット額の40倍以上の配当なので、まずますの結果です。

今回、38ドルから初めて59ドルまで増やすことができました。

ピギー・アンド・ウルフ(piggie and wolf)

なんとペイアウト率が92.1%というびっくりするぐらい低いペイアウト率のスロットです。ここまで低いペイアウト率は初めてです。ビッグバッドウルフ(ペイアウト率97%)に似たスロットなのでペイアウト率が高いと思いましたが真逆でした。


ボーナスの絵柄が3つそろうとボーナスステージに突入。狼が藁の家、木の家、レンガの家を順番に壊していきます。家を壊せば賞金ゲット。

レンガの家を壊すことはできませんでしたが13ドルを獲得。ベット額の0.5ドルなので16倍配当です。


5リール目に狼の絵柄が4つそろうと、狼が登場してスロットに息をふきかけます。


息を吹きかけると、絵柄たちが風で舞い上がります。そしてこの狼のドヤ顔(笑)


絵柄がきれいにそろうのかと思ったのですが、ランダムに並べ替えるだけでした。配当は0.05ドルです。


ピギーアンドウルフのスキャターがそろったときのフリースピンの回数は15回です。このスキャターを3つそろえるのにかなりの時間がかかりました。

ボーナスステージでは豚の絵柄の横にワイルドが出た場合、そのワイルドは次のスピンで、その場に留まり、1回転ごとに左側に動きます。


スキャター3つそろえるのに、かなりの時間がかかったんだ。高額配当を期待していいよな?


ん?賞金合計は2.6ドル?


こいつらはヒーロー以上に許せねぇ。俺の心と金を弄びやがって。このスロットを開発したPlaytech本社があるマン島にちょっと乗り込んでくる。

残高59ドルありましたが、このフリースピンでの賞金が少なすぎたので45ドルまで減ってしまいます。予想を裏切らないペイアウト率の低さです。

サファリ・ヒート(Safari Heat)

今までずっとペイアウト率の低いスロットばかり回していましたが、このサファリ・ヒート(Safari Heat)のペイアウト率は96.16%と悪くありません。


木の絵柄が3つそろえばフリースピンを15回獲得。フリースピン中は配当が通常の3倍になります。ベット額0.15ドルで賞金合計が6.12ドルなので、そこそこの配当。

これはイケると思い、ベット額を上げたら全く配当が出ずにそのまま残高がゼロになり終了。ここでカリビアンカジノでもらった登録ボーナス50ドルがすべてなくなってしまいました。

ライブカジノハウスの入金不要登録ボーナス30ドルで遊んだ結果

ライブカジノハウスの入金不要登録ボーナスは30ドルです。カリビアンカジノほどではありませんが、30ドルは馬鹿にできません。日本円で3000円以上です。今回はこのライブカジノハウスの入金不要登録ボーナスをもらい出金できるか検証していきます。

なお、ギャンブラーヒカルのオンラインカジノ攻略ガイドから登録するとフリースピン20回も、もらえます。1回のベット額が0.25ドルなので5ドル分まわせます。

888 dragons(ドラゴンズ)のフリースピン

96.84%とペイアウト率は高いですが、ボーナスゲームもスキャターによるフリースピンもありません。ペイラインも1通りというめちゃくちゃシンプルなスロットです。

ライブカジノハウスは、なぜこのスロットをフリースピン用に選んだのか?もう少しプレーヤーが楽しめるスロットにしたらいいと思いますが。


どの色でもいいので、龍の絵柄がそろえば配当がもらえます。最低でもベット額の5倍配当、赤い龍の絵柄がそろえば100倍配当です。シンプルなスロットですが、配当は高めです。20回まわして2.5ドルを獲得しました。

ブレイズ・オブ・ラ(blaze of ra slot )


32.5ドルからスタート。残高がほとんどないので、早い段階でボーナスステージに行きたいです。ペイアウト率は96.4%です。

blaze of ra slotではワイルドがでると、次のスピンでもう一度ワイルドがでた状態で回すことができます。1リール目や2リール目、3リール目にでるとほぼ確実に配当をもらえますが、この期間は残念ながらベット額を変えることができません。


ブレイズ・オブ・ラではフリースピンは回数が少ないです。スキャター3つでフリースピンの回数は3回です。ただ1回のスピンで、もらえる配当は多いです。というのも1リール目、3リール目、5リール目すべてがワイルドになっています。


簡単にビッグ勝利がでます。合計13ドル獲得でベット額の60倍配当です。少しですが34ドルまで増やすことができました。

タイガークロー(tiger claws)

ジャックポットがでるとベット額の1000倍配当がもらえるタイガークローで遊びます。残高は34ドルでスタート。


タイガークローではホワイトタイガーがたくさん出れば出るほど、ジャックポットでの賞金が増えます。ホワイトタイガーが8匹以上でシルバージャックポット、10匹以上でゴールドジャックポット、12匹以上だとベット額の1000倍配当、プラチナジャックポット獲得です。

プラチナジャックポットが当たればベット額1ドルだと1000ドルもの賞金がもらえます。


今回10匹のホワイトタイガーがでました(ワイルドも含む)これで35ドル獲得。ベット額の100倍配当です。残高が54ドルまで増えます。

しかしその後、ベット額を0.6ドルにあげてスキャターを3つ揃えようと粘りましたが、結局、残高が0ドルになってしまいました。登録不要ボーナスを出金するのは本当にむずかしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする