ナイトオブゴールド(KNIGHTS OF GOLD)のレビューと評価

牧歌的な音楽と城や盾など闘いをイメージさせる絵柄がなんともミスマッチのスロット、ナイトオブゴールド(KNIGHTS OF GOLD)をレビューします。配信会社はBetdigitalです。ペイアウト率は95.12%とスロットの中でかなり低いです。

無料ゲーム

配当絵柄とペイラインについて


ナイトオブゴールドの高配当絵柄です。一番高配当なのは、ワイルドとチェスのコマのような形をした建物です。3つ絵柄がそろえば400、4つで1000、5つで2000となっていますが、これは1ドルをベットしたときそれぞれ4ドル、10ドル、20ドルの配当がもらえます。


低配当絵柄はアルファベットと数字です。アルファベットのAはマントを付けていたりデザインがかっこいいですね。


ペイラインは全部で100通りです。各ペイラインで一番配当の高い賞金が支払われます。

ナイトオブゴールドのボーナスゲーム

ボーナスゲームは全部で2種類あります。盾ボーナスとフリースピンのボーナスゲームです。まずは、盾ボーナスから紹介します。盾ボーナスはフリースピンによるボーナスゲームに比べて、遊べる確率は高いです。

盾ボーナス


盾が3つそろうと盾ボーナスがはじまります。え?どこでそろってるの?と思う人もいるかもしれません。画像右側の縦長スロットを見てください。2リール目の1番上と3リールの1番下に盾が表示されて合計で盾が3つそろっています。

メインのスロットと縦長のスロットの合計で盾が3つ以上でればいいので、難易度は低めです。


ボーナスゲームでは画面上の盾絵柄から好きな盾を選択して停止がでるまで配当をもらい続けることができます。


盾ゲームで一番配当の高い『×10』がでました。この『×10』がでるとベット額の10倍、ここでは10ユーロの賞金がもらえます。


停止がでたので、終了。合計18ユーロもらいました。ちなみに停止の数は多いときで3つあります。『×10』も多いときだと3つありました。

フリースピンによるボーナスゲーム


ナイトオブゴールドのスキャター(BONUSと書かれた絵柄)は2リール目、3リール目、4リール目にしか表示されません。ここでは2リール目と4リール目に表示されているので、残念ながらはずれです。


あきらめるのは、まだ早い。ナイトオブゴールドでは、スキャターが2つ出たらリスピンボーナス!もう一度、スキャターの出なかったリールが回ります。


リスピンのおかげで、スキャターが3つそろいました。


フリースピンの回数を選びます。フリースピンの回数が多ければ、ボーナス配当倍率が下がります。たとえば、フリースピン15回を選べばすべての賞金が2倍になります。一方、フリースピンの回数3回だとすべての賞金が10倍になります。

今回はらえる賞金が2倍に増えるフリースピン15回を選びました。


次に旗を選択します。この旗の内容で、さらにボーナスステージを有利に進めることができます。旗のそれぞれの効果は下記のようになっています。

・ワイルドでの賞金が2倍
・低配当絵柄での賞金が2倍
・低配当絵柄がでてこない
・はずれ

大当たりは『低配当絵柄がでてこない』です。これを選ぶことができれば、かなりの高額賞金が期待です。


ぜんぜん絵柄がそろわず、合計獲得賞金はたったの13.7ユーロでした。ベット額の14倍配当。少ない・・・

ナイトオブゴールド(KNIGHTS OF GOLD)の評価


メインスロットの横に大胆に縦長のスロットを並べたのが面白いです。ときどきですが、上の画像のように大量に絵柄がそろうときがあります。低配当の絵柄が3つそろっているだけですが、ペイラインの数が多いので20通り以上の配当をもらっています。

左側のメインスロットは絵柄がランダムなのに対して、右側はリールごとに同じ絵柄が連続して10個以上でてきます。なので、絵柄がそろったときの爆発力は半端ないです。

残念なのはペイアウト率が95.12%と低いです。100回転、200回転ではそれほどペイアウト率によって損失に差はでないですが1000回転、2000回転となると1パーセントの差は大きいです。

ボーナスステージで『低配当絵柄がでてこない』状態でフリースピンを回してみたいですが、ペイアウト率を考えると、このスロットで遊ぶべきかどうか悩んでしまいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする