キャンディクラッシュのパクり?キャンディクエストというカジノスロットを回してみた

キャンディクラッシュにとっても似ているスロット、キャンディクエストというスロットゲームを見つけたので遊んでみました。配信会社はアジアゲーミングです。アジアゲーミングと言えばライブカジノの配信会社として有名ですが、同じ会社かな?


こちらキャンディクラッシュオリジナルの女の子


キャンディクエストの女の子

思ったより似てなかった。キャンディクエストの女の子はスカートの代わりにドーナツはいているし。ここはすごい斬新なアイディアだと思います。

配当絵柄・ペイライン・ベット額について


ペイラインは20通りです。


キャンディクエストの配当絵柄です。

1番高配当はおしゃぶりキャンディーです。2番目は普通の飴玉。そして3つ目はコアラのマーチ?コアラのマーチがキャンディーになったの?


通常のビデオスロットの最大ベット額は100ドル(1万円)ですが、このスロットそれもよりも40倍高い40万円で回すことができます。これは数億円の資産があるお金持ちでも回せない。300回まわしただけで1億円超えちゃいますw

キャンディクエストのボーナス


『Free Candy』という飴が3つ以上そろうとボーナスステージに行くことができます。


フリースピンは10回まわすことができます。ボーナスステージではキャンディーを消せば消すほど、配当額が増えていきます。4回連続で消したとき、4回目の配当は通常の配当額の15倍ももらえます。1000円もらえるとした、その15倍の15000円もの賞金がもらえます。

ボーナスステージでは連続で消すことで高額配当を期待できますね。


一般ステージでの配当でも、連続で消すことで配当が上がっていきますが、最高で5倍配当になります。

実際にキャンディクエストで遊んでみた

残高6056円でスタート。このキャンディクエストというスロットでは、ボーナスステージに行くまでに時間がかかりません。まわして数分でボーナスステージにいけることもあります。


ただボーナスステージでの配当がよくないです。10回フリースピンを回して1番高い賞金でも低配当絵柄の3つそろっただけのパターン。たったの9円です。何かしら絵柄がそろうと通常の配当絵柄の3倍もらえるので、ベット額以上の稼ぎはありますが、それでも10回フリースピンを回した合計の賞金は、たったの20円です。


もらった賞金の合計がうまい棒2本というのは、さみしい・・・


この後、ワイルドと一緒に低額配当絵柄が5つそろって42円獲得。


うまい棒が4本かえれば、なんとかなりそうだ。


うまい棒パワーで2回目のボーナスステージ。前回のボーナスステージでは配当が20円だったので、その10倍の200円狙います。ベット額が8円なので200円でも少ないけどね。本当は400円ぐらいほしいけど、欲張るのもアレなので。

で、その結果は?

・・・

・・・

ボーナスステージの獲得賞金が0円だと?

パチンコやパチスロでたまにする遠隔操作ならぬインターネット操作でもしているのか?

ボーナスステージのフリースピンを回して獲得賞金が0円というギャンブラー史上はじめての経験をしました。

最終的には6056円の残高が6059円になりました。ボーナスステージでの配当が0円だったのは、どうしても俺に勝たせたくなかったのかな?いちよ3円勝ちましたが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする