実行厳禁!読み放題サービスの無料お試し期間を利用して本を数百冊ダウンロードする夢をみた

本や雑誌の読み放題サービスについての説明を読むと、1か月1000円以下で何百万冊もの本、数千冊の雑誌が読み放題と紹介されています。でも、学生なら学校に行くし社会人なら仕事もあります。ニートですらユーチューブやニコニコ動画を見ないといけないので、忙しいです。

海外から配信している日本人向けのセクシー動画であればダウンロードすれば、パソコンが壊れない限り永久に見ることができます。またダウンロード制限はあるものの1か月に100本ほどの作品をダウンロードできます。

一方、読み放題サービスは退会したら本が読めなくなります。さらにダウンロードできる本の数が10冊までなどの制限があります。読み放題のようで読み放題ではないのが現状の読み放題サービスのようです。


読み放題だからすべての本がダウンロードし放題というわけではないのか。ちっ、読み放題だと聞いてやってきたが、とんだ計算違いだ。

ここが嫌い!読み放題サービスが使えない点

1番有名な読み放題サービスはキンドルアンリミテッドだと思います。こちらの場合、本10冊までダウンロードできます。

しかし11冊目になると『本は同時に10冊まで利用できますが・・・』と表示されて、新しい本を追加できません。退会したらダウンロードした本は見ることができなくなります。

もしかしたらすでにキンドルアンリミテッドよりも有名なDマガジン、雑誌に特化した読み放題サービスです。こちらのサービスは100ページまでダウンロード可能ですが、パソコンではダウンロードできません。閲覧のみになります。

キンドルアンリミテッドと同じく退会すればダウンロードした雑誌は見ることができません。

キンドル端末を利用した裏技

キンドルアンリミテッドに関する裏技でよく紹介されているのが、キンドル端末を利用した裏技です。キンドル端末に本を10冊ダウンロードしておき、インターネットに接続しないようにすれば退会しても、その10冊はずっと読むことができるというものです。

ただ本を10冊保存するためにキンドル端末を買うのもバカげているので、こちらの裏技は限られた人のみが使える情報になっています。

無料期間中に数百冊の本をダウンロードした夢のお話

これから紹介する方法はパソコンがあれば誰でもできる方法です。ただ現在の読み放題サービスのシステムを破壊しかねない、強力なものになっています。実行は厳禁でお願いします。

私も夢の中でやっただけです。現実の世界で本当にできるのかどうかはわかりませんん。

まず最初にバンディカムというソフトをダウンロードします。こちらはデスクトップの画面やゲームのプレイ動画をキャプチャーするソフトになります。無料で利用することができます。この動画キャプチャーソフトを使って、表示しているページをキャプチャーします。


フルスクリーンを選択します。


キンドルアプリを開き、全画面表示させます。


録画ボタンをクリックして、パソコン画面を録画していきます。キーボードの←を一定間隔でクリックしていきます。

『古事記 ─まんがで読破─』という194ページの漫画の本で試してみたら、50秒ほどでキャプチャーできました(※夢の中で)

録画した動画は一時停止をタイミングよく使いながら再生していきます。これで、kindle for PCで見ているかのように本を読むことができます。もちろん動画として保存しているのでキンドルアンリミテッドを退会しても読むことができます。

この方法なら簡単に1か月で数百冊の本をダウンロードすることができます。キンドルアンリミテッドは1か月で1000冊を超えてダウンロードすることができないという噂があります。もし、本当なら教えてください。

注意する点は、個人で読む分には合法です。ただし、キャプチャーした動画をユーチューブやニコニコ動画にアップロードしたり友達に転送すると違法になります。その点、注意してください。

無料お試し期間のある読み放題サービス一覧

最後に無料お試し期間のある読み放題サービスを紹介します。ぜひ活用してください。ここで紹介するサービスはすべてパソコンから利用できるサービスです。携帯電話からしか利用できないサービスは使いにくいので紹介していません。

キンドルアンリミテッド(Kindle Unlimited)

和書12万冊、洋書が150万冊以上あり、本好きにはたまらないサービスです。ただし最近人気の本、ベストセラー本は無料で読むことができません。最新の情報を手に入れたいビジネスマンには物足りないサービスです。最新の売れている本がないということは、やはり金をだして買えということなのでしょう。

月額利用料金は980円です。本1冊分の料金で12万冊の中から好きな本を読めるのは安い。

Dマガジン

NTTが提供する読み放題のサービスです。月額利用料が400円と他の携帯会社が利用する読み放題サービスより安いので会員数も300万人以上と人気です。

初回31日間無料で利用できます。

ブックパス

雑誌は400冊以上あります。漫画、一般書籍、写真集、ライトノベルなど合計すると4万冊以上が読み放題です。

無料期間は30日間でAU以外の人も登録できます。月額利用料金は562円です。

ブック放題

漫画が20000冊以上、雑誌200冊以上、るるぶ100誌以上が読み放題です。るるぶがあるので、旅行好きにおすすめのサービス?

ソフトバンクが提供するサービスです。最初の1か月間は料金が無料。利用料金は500円です。

楽天マガジン

200誌以上の雑誌が読み放題で月額料金は380円と携帯会社が提供する読み放題サービスより安いです。初回31日間は利用料が無料。

ところでなぜ、携帯会社やオンラインショップの会社が本の読み放題サービスをしているのでしょうか?最後に一言いわせてください。

出版社ってバカなの?怠け者なの?
※冗談です。私は少年ジャンプを10年以上勝っている雑誌愛読者です。出版社様ごめんなさい。講談社が提供するコミックDAYSは漫画好きの俺にとって最強アプリです!

ヒカル
法律に違反しているわけじゃないけど、この方法を使えば読み放題サービス会社の利用規約に違反するし、気を付けてや

アイ ちゃん
規約違反でアカウントが削除されちゃうかも。これはあくまでも夢の中でもお話だからよい子は真似しないでね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする