ベラジョンカジノのペイアウト率は?

ベラジョンカジノのペイアウト率はどうやってみればいいのでしょうか?

eCOGRA(イーコグラ)のようなオンラインカジノ専用の第三者機関の調査を受けていれば、簡単にその情報を調べることができますが、ベラジョンカジノはそのグループに加入していません。

eCOGRA(イーコグラ)による調査には莫大なお金がかかるため、たとえ有名なオンラインカジノでも、利用していないところはあります。そしてeCOGRA(イーコグラ)に認定されていなくても、信頼されているオンラインカジノ会社はたくさんあります。

ベラジョンカジノではスロット開発会社、ライブカジノ開発会社、それぞれの開発会社が発表しているペイアウト率を見ることができます。実際にペイアウト率がいくつなのか見ていきましょう。

ビデオスロットのペイアウト率

ビデオスロットのペイアウト率は、各スロットゲームのゲーム画面から見ることができます。

なかにはペイアウト率を公表していないスロットゲームもあります。いくら楽しそうに見えても、私はペイアウト率を公開していないスロットでは遊びません。おそらく通常より低いペイアウト率が設定されているので、遊ぶ時は注意してください。

また、ジャックポットのあるビデオスロットはジャックポットのないビデオスロットよりもペイアウト率が低いです。ジャックポットで一攫千金を狙うか、それとも手堅く勝負するかは、各プレーヤーの考え方によって変わってきます。

ペイアウト率が低いからジャックポットのあるビデオスロットはダメということはできません。なんせ一度、ジャックポットが当たると1000万円、5000万円、高額だと1億円をカジノ側は支払う必要があります。ペイアウト率が低くなるのは当然と言えます。

では実際にいくつかのビデオスロットのペイアウト率を見ていきます。

ジェミックスのペイアウト率


プレイ画面左下のはてなマークをクリックします。


新しい画面が表示されるので、そこからペイアウト率について見ることができます。ジェミックスのペイアウト率は96.75%です。

ミリオンジョーカーのペイアウト率

次にミリオンジョーカーです。ミリオンジョーカーは2017年4月に4億円のジャックポットがでました。


変なマークをクリックします。


ミリオンジョーカーについての説明が英語で書かれています。Return to playerのところをっ見ると、ペイアウト率は94.3%になっています。ジャックポットのあるビデオスロットはペイアウト率が2%ほどジャックポットなしのスロットより低いです。

ライブカジノのペイアウト率

次にライブカジノについてみていきます。ベラジョンカジノのライブカジノはカジノパリスとカジノシンガポールがあります。カジノシンガポールは中国語でよくわからないので、カジノパリスについて説明します。

カジノパリスはエボリューションゲーミングが開発しました。なので、ペイアウト率については、このエボリューションゲーミングが公表している数値になります。

ルーレットのペイアウト率

いくつかの部屋があるので、まずは部屋を決めます。

画面、右上のはてなマークをクリック


プレイヤーへのリターンをクリックするとペイアウト率を見ることができます。ルーレットのペイアウト率は97.3%です。

ブラックジャックのペイアウト率


ブラックジャックでは、ディーラーが二人いる部屋があります。英語でしゃべりまくっているので、英語を勉強している人にはいいかも。チャットで会話に参加できます。ペイアウト率はスロットと同じ、右上のはてなマークをクリック

ブラックジャックのペイアウト率は99.28パーセントです。めちゃくちゃペイアウト率が高いですね。

バカラのペイアウト率

バカラのペイアウトを見ていきます。

バカラのペイアウト率は98.94パーセントです。

ライブカジノのペイアウト率まとめ

ルーレットのペイアウト率は97.3%、ブラックジャックのペイアウト率は99.28%、バカラのペイアウト率は98.94%です。ブラックジャックのペイアウト率が一番高いです。

ヒカル
ブラックジャックってかなりペイアウト率が高いな。俺も1回やってみよ。医療系のゲームやんな?

アイ ちゃん
ゲームのブラックジャックと漫画のブラックジャックに関連性はないから。

テーブルゲームのペイアウト率

テーブルゲームのペイアウト率を見ていきます。テーブルゲームの場合、ライブカジノの違ってコンピューターがディーラーの役割をします。

ルーレットのペイアウト率

Relax Rouletteというルーレットゲームのペイアウト率を見ていきます。まず、プレイ画面の右上、はてなマークをクリックします。

Return to playerをクリックすると97.3%となっています。ライブカジノのルーレットとテーブルゲームのルーレットでペイアウト率は同じでした。

ブラックジャックのペイアウト率

Red Tiger’s Blackjackというブラックジャックのペイアウト率を調べてみます。ゲーム画面の右上、黄色い枠で囲われた部分をクリックします。


HELPをクリックします。

ヘルプページの一番左下にまるで身を隠すかのように、こっそりとペイアウト率が書かれていました。ペイアウト率は99.28%です。こちらもライブカジノと同じペイアウト率になっています。

テーブルゲームのペイアウト率まとめ

テーブルゲームのペイアウト率はライブカジノのペイアウト率と全く同じでした。多少の違いはでるようなものですが、全く同じとなると、どのようにしてペイアウト率を計算しているのか、気になります・・・・

ルーレット、バカラ、ブラックジャックで遊ぶ時、テーブルゲームかライブカジノのどちらを選ぶか悩むところですが、私はライブカジノをおすすめします。実際にきれいなお姉さんディーラーがルーレットを回してほかのプレーヤーと一緒にプレイすると、本場カジノで遊んでいる気分になれますよ。

ヒカル
ペイアウト率が同じだったら、経費のかかっているライブカジノで遊ばないと損じゃなね

アイ ちゃん
もうヒカル君って大阪のおばちゃんみたいにけち臭い。けち臭い男性は女の子にモテないんだからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする