マーチンゲール法を使えばオンラインカジノのバカラで副業できる?検証してみた

最近、ライブカジノのバカラにはまっています。とってもシンプルなゲームでバカラって何?おいしいの?というレベルの人でもグーグルで『バカラ やり方』と検索すれば5分でわかります。

今回、クイーンカジノで昼カジのキャンペーンがしていたので、思い切って10万円を入金してバカラで遊んでみることにしました。

なぜ10万円もオンラインカジノに入金したのか?


YouTubeを見てもらったらわかりますが、いつもはオンラインカジノに5000円か10000円しか入金しません。ですが、今回は10万円も入金しています。突然、宝くじに当たって金持ちになったのであればいいのですが、アルバイト生活なので残念ながらお金に余裕は全くありません。この前やっと穴あきパンツを捨てて、新しいパンツを購入することができました。

そんなギャンブラーヒカルが10万円を貯めることができたのは、ラッキーニッキーというカジノで100ドルを1000ドルまで増やすことができたからです。

ラッキーニッキーの出金条件が60倍なので他のオンラインカジノに比べて厳しいです。さらに出金条件をクリアするまで入金したお金も出金することがで...

通常のギャンブラーであれば、10万円も稼ぐことができれば満足して、お酒や女ですぐにそのお金を使ってしまうかもしれません。しかし私はある一つの野望があったので、この10万円を大切に置いておきました。

マーチンゲール法を使えばバカラで副業が可能なのでは?

マーチンゲール法は理論上は負けないカジノの必勝法と言われています。連続で負けると掛け金が倍々で増えていくのでリスクは高くなりますが、それほど大きな額をかけなければ、負け続けない限り確実にお金を稼ぐことができます。

今回はバカラで1回10ドルを賭けます。これなら数分で数千円稼ぐことができるので、ライブカジノで簡単に副業ができてしまいます。

ただ計算すると8回連続負けると1000ドルすべてがなくなってしまいます。確率を計算したら256分の1です。よほど運が悪くないと8回連続負けることはないと思いますが、それでも絶対に起きないとはいえません。

そこで今回、マーチンゲール法を使ってバカラで副業できるのかどうか実際に検証してみました。

マーチンゲール法を使ってバカラで副業

ルールは1単位10ドルでバンカーかプレイヤーにかけていきます。もし負ければ、マーチンゲール法を使うので、20ドルです。20ドルで負ければ40ドルと倍々で掛け金を増やしていきます。

最初の1回目は少し手こずって2連敗してしまいますが、10分以内に2000円稼ぐことができました。

マーチンゲール法を使ってバカラで稼ぐ 2回目

簡単にバカラで副業できるかと思ったのですが、運悪く3連敗してしまいます。3連敗すると、次は80ドルのお金をかけることになります。日本円で約1万円。この額のお金を賭けるとなると、かなりドキドキします。心臓に悪いです。

こちらのバカラ配信会社では、何人の人が合計でいくら賭けているのかわかるので、面白いです。盛り上がってくると1回の勝負で1万ドル、100万円以上の掛け金になります。

マーチンゲール法を使ってバカラで稼ぐ 3回目

今回は手こずることなく簡単に30ドル、3000円以上稼ぐことができています。10分で3000円も稼げると、もうアルバイトをするのが馬鹿らしくなってきます。

この調子でサクサクとお金を稼ぐことができるといいですが、油断したときほどギャンブルでは大負けする可能性が高くなります。次回もしっかりとタイミングを見計らってお金を賭けていきます。

マーチンゲール法を使ってバカラで稼ぐ 4回目

バカラでのお金の賭けるタイミングは、バンカーもしくはプレーヤーが勝ち続けているときに、違う側にお金を賭ける逆張り戦法です。中国人は順張りで掛ける人が多く、バンカーが勝ち続けているときは、バンカーに高額のお金を賭けてきます。

一方、ヨーロッパ人は逆張りが多いような気がします。私はプレーヤーかバンカーが5連勝もしくは6連勝したあとで、反対側に賭けるようにしています。ハイエナ戦法とも呼ばれていますが、今回もこの方法でサクッと4000円稼げています。10分で4000円なので、今の所、副業としてうまく機能しています。

マーチンゲール法を使ってバカラで稼ぐ 5回目

マーチンゲール法を使って、コツコツと勝ちを積み上げてきたのですが、今回マイナス150ドルの大負けをしてしまいました。今までの利益すべてを失ってしまいます。

スピードバカラはお金をかける時間が10秒と短いです。あっという間に時間切れになってしまうので気をつけてください。私も160ドルをプレーヤーにかけようとしたのですが、時間切れでお金を賭けることができず。しかも、こういうときに限ってプレーヤーが勝つので悔しいです。


もし時間切れにならず、お金を賭けていたら160ドルの利益。ほんのちょっとしたミスがギャンブルでは命取りになってしまうな

マーチンゲール法を使ってバカラで稼ぐ 6回目

クイーンカジノではいくつかの配信会社でライブバカラを遊ぶことができます。いろいろな配信会社のバカラで遊んでいると、会社ごとにプレーヤーとバンカーが勝ち続けるところと、あまり偏りなく勝ち負けが均等の会社があります。


バンカーもしくはプレーヤーが勝ち続けているライブカジノの会社。5連勝、6連勝は当たり前、ディーラーによっては8連勝しています。マーチンゲール法を使って逆張りでお金をかける場合、このタイプの会社で遊ぶと大損する可能性が高いです。


逆張りでお金を賭けるなら、勝ち負けがあまり偏っていないこのような配信会社で遊びたい。

会社ごとに勝ち方に特徴があるので、その特徴をうまく利用すれば、バカラでの勝率はかなり上がるのではないでしょうか?

お金をかける前に一人のディーラーの勝敗をチェックするだけでなく、配信会社全体での特徴もぜひ研究してからバカラで遊んでください。

マーチンゲール法を使ってバカラで稼ぐ 7回目

少し危ない場面もありましたが、1100ドルまでお金を戻すことができました。

ときどきカジノディーラーの中にはすごく可愛い女の子がいます。フィリピン人でしょうか、それとも中国人でしょうか?こんな可愛い女の子が彼女だとテンション上がりますね。


こんな可愛い女の子と付き合うためにも、俺はカジノ王を目指す!!

マーチンゲール法を使ってバカラで稼ぐ 8回目

今回、ほとんど負けることなくあっさりと10分間で6000円稼ぐことができました。勝ち続けている反対側にお金を賭ける、ハイエナ戦法がうまく機能した動画になっています。

マーチンゲール法を使ってバカラで軽くお金を稼ぎたいというあなたは、ぜひ今回の動画を参考にしてください。


一時、インターネットで美人時計というのが流行ってたけど、このライブバカラには時計役の女の子がいます。小学生のお遊戯レベルのぎこちない動きとポーズで時計の役をやっているのですが、必要なんですかね。

美人が余っているなら、こちらにわけてくださいw

マーチンゲール法を使ってバカラで稼ぐ 9回目

あと40ドル稼ぐことができれば、1200ドルまで増やすことができます。もう少しで利益確定というところで、なぜかトラブルが・・・

80ドルをバンカーにかけようとしたら『your bets are not confirmed』と表示されお金を賭けることができませんでした。そして、こういうときに限ってバンカーが勝ちます。

いったいなぜお金を賭けることができなかったのか気になります。最大ベット額も調べたのですが、最大ベット額は100ドルになっていました。なので80ドル賭けても問題ないはずですが、いったい何が原因なのか。今回、200ドルの利益を確定できると思っていたので残念です。

80ドル負けたところで損切りしたのですが、その後、なんとか1160ドル(ボーナスを除く)まで戻すことができました。

マーチンゲール法を使ってバカラで稼ぐ 10回目

今回、プレーヤー側が11連勝するという軌跡がおきます。この間、バンカーに賭け続けて私は5連敗してしまいます。6回目の勝負で320ドルを賭けます。この勝負で負ければ大損です。せっかくの10万円がなくなってしまう可能性もあります。

本当は320ドルという大金を掛ける前に損切りするのが正しい選択だったと思いますが、運良く勝つことができ640ドル獲得。マーチンゲール法を使って副業で稼ぐという企画でしたが、このような危険な場面もあるということを理解することができました。一歩間違えると破産です。

マーチンゲール法を使ってバカラで稼ぐ 11回目

いつもは勝ち続けている反対側にお金を賭ける逆張りをしています。ですが、前回、この方法を使ってボコボコにやられてしまったので、今回は作戦を変えて勝ち続けている側にお金を賭けてみることにしました。

しかし、なかなか勝てません。私は順張りよりも逆張りのほうが相性がいいみたいです。今回も少し手こずってしまいますが、なんとか200ドルの利益を出すことができました。時間にすると3時間から4時間ほどで2万円を稼いだことになります。

時給で考えると5000円ですが、途中で負け続けてしまい340ドルもの大金をかける場面が2回もありました。このときに負けてしまったら10万円がなくなっていたかもしれません。

マーチンゲール法は理論上は負けないカジノの必勝法と言われています。しかし実際は大金を一瞬で失う可能性もある諸刃の剣です。

ギャンブル系の動画やウェブサイトでは、良い面ばかりが紹介されてマーチンゲール法を使えば確実に稼げると勘違いする人もいるかもしれませんが、実際に使ってみると非常に危険です。マーチンゲール法を利用するときは、どれぐらい負け続けたら負けを確定するのか、ちゃんと損切りラインを決めておかないと、本当に全財産がなくなるかもしれません。


マーチンゲール法を使って何億円と損をした社長もいるからな。数万円のために数億を失わないように気をつけろよな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする